【保存版】2017年SFC修行解脱者が2018年SFC修行者におくる実践編(持ち物)

今年SFC修行を決行し、8月に解脱したmomo-rockです。

2018年にSFC修業を考えていらっしゃる方に、準備編ということで3回に渡り、お金・修行ルート・家族理解についてご紹介してきました。

今回からは実践編ということで、実際のSFC修行中に私が困ったことやこうしておけば良かったと思ったことを中心にご紹介していこうと思います。

SFC修行時の持ち物

基本的にSFC修行は短期間に飛行機にたくさん搭乗し、PP(プレミアムポイント)を稼ぐことが重要です。

そのため、普通の旅行と比較すると荷物は少なめで良いとも言えると思います。ではどのような荷物を、持って行けば良いのでしょうか?

国内SFC修行時の持ち物

私は、国内のSFC修行は宿泊なしの往復を中心にSFC修行をしてきました。そのため普通の旅行と比較してかなり荷物が少ないと思います。

理由は、少しでも現地で観光を楽しむにあたって荷物が多いと動きにくかったり、コインロッカーを探すという時間のロスが発生するからです。

私の国内SFCの荷物はこちら

国内のSFC修行は基本日帰りピストンで、宿泊がないことが多いのでので普段外出する際の荷物とあまり変わりません。ただ、色々な荷物がかさばるのでバックインバックに入れて、ぱっと取り出せるトートバックに入れて持ち歩きます。トートバックはいちいちカバンを開けずに中身が取れるのでおすすめです。

海外SFC就業時の持ち物

私は海外SFC修行(SINタッチ)でも極力荷物を軽くすることを考えました。理由は国内SFC修行のときの荷物と同じ考えで、荷物がかさばると現地で動きにくいですからね。

私の海外SFC修行時の持ち物はこちら

私の海外SFC修行は0泊3日なのですが、着替えは1日分しか持っていきませんでした。シンガポールには庶民の味方UNIQLOが都市部と空港内にあるため、現地調達することにしました。お陰でいつものトートバック1個で事足りました。

まとめ

私は男性なので、女性に比べると荷物は少ないと思います。ただ、SFC修行を行って思ったのは、単純に空港⇔空港の往復で終わらせるのではなく、たとえ別の日に再度搭乗することになったとしても、少し現地で時間を作って観光したり、お土産を購入するといった楽しみを見出してみて本当に良かったと思います。

お土産はうちの妻も大満足だったので、次のSFC修行も快く(?)行かせてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です