妊婦でも食べられる沖縄旅行で美味しかったもの7選

f:id:momo-rock:20180303172152j:plain

妊娠中の妻と行った沖縄旅行ですが、妊娠中は食べることができない物や量を控えたほうが良い食べ物が色々あります。

比較的、我が家は少しくらいなら平気だろうというスタンスなのですがやはり食べにくいものがありますので、沖縄で妊婦と一緒でも食べられて美味しかったものをご紹介します。

沖縄での妊娠中の妻との移動手段はレンタカーが安くておすすめです。

今回宿泊したホテルのご紹介はこちら。

沖縄そば(しむじょう)(那覇市)

那覇に到着して初日の昼に食べた沖縄そばのお店です。文化財にも登録されている赤瓦の古民家で美味しい沖縄そばとジューシー(沖縄の炊き込みご飯)が食べられる、雰囲気良し、料理の味良し、値段良しの三拍子そろったお店です。

f:id:momo-rock:20180303131711j:plain
しむじょう名物のソーキそば800円
f:id:momo-rock:20180303131813j:plain
三枚肉そばのセットメニュー(ジューシー付)950円
f:id:momo-rock:20180303131943j:plain
これぞ古民家という佇まい、庭の緑を楽しみながら食事ができます
f:id:momo-rock:20180303132116j:plain
外観も沖縄らしさがあります。

しむじょうのおすすめポイント

しむじょうに来たらまずはかつおだしの香るソーキそばがおすすめです。最後の1滴まで飲み干しても飲み足りないくらいあっさりしたスープが美味です。

1日100食位しかないそうなので、土日やハイシーズンは開店と同時に来店したほうが良いと思います。
今回1時過ぎに来店した際にはジューシーが私達で売り切れました。

所在地

島ジェラート&カフェISOLA(読谷村)

読谷村にある沖縄らしくないイタリアのシチリアを彷彿させるジェラートのお店です。
どこにでもあるピスタチオやバニラ、チョコレートだけでなく、パッションフルーツなど地元のフルーツを使ったジェラートは絶品です。

f:id:momo-rock:20180303133501j:plain
どこかイタリアを思わせる外観です
f:id:momo-rock:20180303133506j:plain
地元で取れたものを中心に10種類から選択できます
f:id:momo-rock:20180303134045j:plain
トリプルで500円だったと思います

島ジェラート&カフェISOLAのおすすめポイント

地元で取れた紅芋や塩を使った贅沢なジェラートです。ジェラート以外にもピザやパスタもメニューにありますので、小腹がすいた時に寄っても良いかもしれません。

島ジェラート&カフェISOLA所在地

Verdemar(ホテル日航アリビラ内)

私がいつもレストランやホテル等を調べる時に利用するのは「TripAdvisor」です。食べログでも良いのですが、一時期ステマ口コミの噂が流れたこともあり、可能な限り口コミのサンプル数が多い「TripAdvisor」の方を利用します。

今回宿泊するホテル日航アリビラのある読谷村ですが、調べた所トップ10の半分くらいがホテル日航アリビラの中にあるレストランでした。

Momo-rock

そもそもお店が少ないのでレストランがおすすめです。
f:id:momo-rock:20180303154236j:plain
店内は落ち着いた雰囲気です
f:id:momo-rock:20180303154156j:plain
オードブル3種
f:id:momo-rock:20180303154204j:plain
野菜(じゃがいも)のポタージュ
f:id:momo-rock:20180303154214j:plain
牧草牛のフィレの網焼きレフォールソース温野菜添え
f:id:momo-rock:20180303154224j:plain
マンゴームースとバニラアイス ベリーのソースとともに

Verdemarのおすすめポイント

このホテル日航アリビラですが、夕食の時間を20時30分以降にずらすとレイトディナーが選択可能になり、ハーフコースを3,900円(税込)で楽しめるので、夕食の時間をずらせるのであればレイトディナーも検討してみてください。

Verdemar所在地

ハワイアンパンケーキハウスPaanilani(恩納村)

読谷村から北に約1時間ほどいったところにある恩納村のお店です。

今回宿泊したANAインターコンチネンタル万座ビーチに行きました。チェックインまで時間があったので、荷物を預けて少し遅い昼食を取りに行きました。ホテルからは車で10分程度でいける距離です。

f:id:momo-rock:20180303160020j:plain
席数は20席強ありますが、ほぼ満席でした
f:id:momo-rock:20180303160102j:plain
ベリーベリーパンケーキ900円

ハワイアンパンケーキハウスPaanilaniのおすすめポイント

個人的には甘いものは少し苦手でハワイで行った時はボリュームが多く残してしまったのですが、こちらのお店はそこまでのボリュームが無いので安心です。

また、パンケーキの味付けが塩分が少し強くなっているので、生クリームの甘さとベリーの酸味とパンケーキの塩加減が絶妙にマッチして美味しかったです。

ハワイアンパンケーキハウスPaanilani所在地

あぐーしゃぶしゃぶ・沖縄料理かふぅ(恩納村)

ANAインターコンチネンタル万座ビーチの中にもレストランがあり、SFCを持っているので10%安くなるのですが、それでも1人約1万円のコースは高すぎて手が出ないので、近くにあるあぐー豚のしゃぶしゃぶが食べられる所まで車で移動しました。

少し車で移動するだけで1人4,000円程度になるのであればお酒は飲めませんが個人的には安い方を選択します(笑)

f:id:momo-rock:20180303163025j:plain
ちょっと渋い入り口です
f:id:momo-rock:20180303162806j:plain
お通し3点セット
f:id:momo-rock:20180303162835j:plain
紅あぐーしゃぶしゃぶ鍋2,300円
f:id:momo-rock:20180303162823j:plain
もずくの天ぷら580円
f:id:momo-rock:20180303162848j:plain
もとぶ牛の炙りにぎり580円

あぐーしゃぶしゃぶ・沖縄料理かふぅのおすすめポイント

ANAインターコンチネンタル万座ビーチから車で10分位のところにあるかふぅ、お座敷込みで50席位ありましたが、19時の段階でほぼ満席だったので、予約をしたほうが良いと思います。

しゃぶしゃぶは1人前から頼めるので、今回頼んだ紅あぐーしゃぶしゃぶと金武あぐーしゃぶしゃぶの食べ比べをしても良いかもしれません。もずくの天ぷらは沖縄に来たら是非食べていただきたいくらい絶品でした。

あぐーしゃぶしゃぶ・沖縄料理かふぅ所在地

氾濫バーガー チムフガス(瀬長島ウミカジテラス)

比較的新しくできた瀬長島ウミカジテラスにあるハンバーガーショップです。車もしくは空港からのシャトルバスで行くしかない場所なのですが、海が近く、空港からも近いため飛行機の離発着がよく見えます。

ただ、風が強いのと道中が渋滞しがちなので飛行機に乗る前に行かれる方は時間にご注意ください。

瀬長島ウミカジテラス

f:id:momo-rock:20180303164710j:plain
外観
f:id:momo-rock:20180303164424j:plain
カリカリに焼いたチーズが美味しいチーズバーガー

氾濫バーガー チムフガスのおすすめポイント

カリカリに焼いたチーズと新鮮なレタスがたっぷり入ったチーズバーガー(800円)です。牛肉のパテの肉汁とパンとカリカリのチーズの食感がマッチして美味しかったです。

場所の問題か風が強いことが多いので、女性の方は1枚羽織れるようにしたほうが良いと思います。来店した日の気温は21℃あったはずなのですが、やや肌寒く感じました。

氾濫バーガー チムフガス所在地

いなみね冷やしもの店(糸満市)

沖縄最後の締めは「マツコの知らない世界」でも紹介された「いなみね」に行きました。ここは空港からだと車で30分程度で行ける場所にありますが、道中渋滞する可能性があるので、少し余裕を持ったほうが良いです。

お店の駐車場は少し離れており、すぐ近くにある「かめさん商店」の南が駐車場なのでご注意ください。

f:id:momo-rock:20180303164450j:plain
外観は注意しないと気が付かないかもしれません
f:id:momo-rock:20180303164459j:plain
白熊626円
f:id:momo-rock:20180303164507j:plain
白熊の他には金時も有名です

いなみね冷やしもの店

TVでも紹介された白熊のボリュームはかなり多いので、2人で1つで良いと思います。

お店の方いわく、1つで2人のシェアは問題ないそうですが、3人でシェアはNGだそうです。
地元の方は白熊ではなく生姜焼きなどの定食を食べてらっしゃいましたが、これもボリュームがありコスパは非常に良さそうでした。白熊は可愛いので上手に取ればインスタばえすると思います。

いなみね冷やしもの店所在地

まとめ

結構たくさん食べて回ったと思いますが、今回ご紹介したお店で使った金額は総額2万円程度です。これだけ色々なところを回って美味しいものを食べて2万円ですむ沖縄は本当に良いところですね。

こんなに美味しくてコスパの良い食べ物が沢山ある沖縄なのに、SFC修行で現地滞在2〜3時間を繰り返していたので、ちょっとだけもったいないことをしたと思います。

今年SFC修行をされる方、タクシーでも行ける場所にある瀬長島ウミカジテラスとしむじょうは是非行ってみてください。

妊婦でも食べられるところと言いながら体を冷やすアイスとかき氷を食べているあたりちょっと駄目ですね・・・でも、妻は久しぶりに羽を伸ばせてストレス発散できたようなので良しとします(笑)
以上「妊婦でも食べられる沖縄旅行で美味しかったもの7選」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です