宿泊して分かったホテル日航アリビラとANAインターコンチネンタル万座ビーチの良い点悪い点

マイルを使った特典航空券+ホテルの家族旅行においての最大の醍醐味はホテルを自分達の好きな組み合わせで選ぶことができるということに尽きると思います。

私達家族の旅行ですが、妻の希望もありホテル日航アリビラとANAインターコンチネンタル万座ビーチの奇しくも赤組と青組の2つのホテルに宿泊しました。せっかくなので、どちらのホテルも良い点悪い点をあげてみようと思います。

沖縄旅行の移動手段はレンタカーがおすすめ

沖縄旅行の移動手段はレンタカーがベスト!当然ポイントサイト経由で

マタニティ旅行でも食べられる美味しいお店はこちら

妊婦でも食べられる沖縄旅行で美味しかったもの7選

ホテル日航アリビラ

まずは初日には赤組のホテル日航アリビラに宿泊しました。空港から直行すれば1時間〜1時間半もあれば到着できる距離にある位比較的近いです。

今回私が宿泊したスーペリアツインルームで24,000円とそれなりにしましたが、概ね満足行くホテルでした。

f:id:momo-rock:20180303201303j:plain

アプローチが広く運転しやすいです

チェックイン後客室まで、ホテルの方が荷物を一緒に運んでくださいました。歩きながら簡単にホテルの説明(売店の場所やレストランの場所など)と各施設の予約の仕方を説明されました。

初めて宿泊するホテルなので、どこに何があるかがわかるだけでも大分ありがたいですね。また、客室は広くバスルームと洗面が別なのでゆっくりお風呂に浸かることができました。長時間のフライトに車の運転で若干疲れていた体にはありがたいですね。

f:id:momo-rock:20180303201344j:plain

客室内は十分に広く良い感じです。

f:id:momo-rock:20180303201336j:plain

バスルームと洗面が別なのはポイントが高いです。

夕暮れ時になってホテルの庭に出てサンセットを見ようと思ったのですが、残念ながら雲があり見ることができませんでした。ホテルのすぐ隣がビーチなので晴れた日には間違いなく見ることができると思います。

f:id:momo-rock:20180303201316j:plain

晴れていたらサンセットが見えそう

屋外プールは2月は営業外で残念ながら入ることができませんでしたが、室内にもプールがあり(1,030円かかります)希望があればそちらに入ることもできます。

f:id:momo-rock:20180303201330j:plain

リゾート感があって良いですね

ホテルで初めて見たのですが、簡単な質問であればAIチャットで回答されます。フロントに電話するような用事でないものをこうやって質問できるのは、宿泊者側もホテル側もお互いメリットがありそうです。

f:id:momo-rock:20180303202549j:plain

AIチャットの使い方

朝食会場は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと過ごせました。

f:id:momo-rock:20180303202837j:plain

落ち着いた雰囲気の店内

板前さんが目の前で海ぶどう丼とだし巻き卵丼を作ってくれます。大盛りやごはん抜きも対応してくれます。

f:id:momo-rock:20180303202415j:plain

板前さんが作ってくれます

ホテルでは珍しいと思いますが、最初からお膳が出てきました。足りない分だけ自分たちで取りに行くというちょっと珍しい朝食ビュッフェですが、取りすぎないので逆に良いかもしれません。

f:id:momo-rock:20180303202507j:plain

お膳とビュッフェですごい量になります

ホテル日航アリビラの良かった点・悪かった点

宿泊については概ね満足でき、また行きたいなと思えるレベルでした。ただちょっと追加料金を取りに来ている感についてはあまり良い気分ではありませんでした。

注意
一番残念なのは、この金額のホテルにも関わらず駐車料金が別途かかったことです・・・

良かった点

  • 空港から比較的近い
  • 荷物を一緒に客室まで運んでくれる
  • ビーチが近い
  • 客室が広い
  • バスルームと洗面が別
  • AIチャットで色々調べられる

残念な点

  • 駐車場代金がかかる(1泊1,000円)
  • 客室が広いので掃除が行き届いていない
  • グレードアップを提案されてもお金がかかる
  • 料金が高い
2018年4月1日からVRエクササイズマシンが導入されるようです。

参考

ホテル日航アリビラ、沖縄県でVRエクササイズマシンを初導入ASCII.jp

ANAインターコンチネンタル万座ビーチ

二日目はホテル日航アリビラからさらに30分程北上した恩納村にあるANAインターコンチネンタル万座ビーチに宿泊しました。こちらのホテルも概ね満足できました。

有名な万座毛は平日の昼にもかかわらず多くの観光客でいっぱいでした。中国人5割、韓国人3割、日本人2割位の感覚でした。

景色は非常によく晴れていたこともあり海の色が綺麗に見えました。iPhone7の性能だとこれ以上に青を表現するのが難しく綺麗さがうまく伝えられないのが残念です。

f:id:momo-rock:20180303205336j:plain

絶景です

f:id:momo-rock:20180303205353j:plain

有名な万座毛からホテルが一望できます

ホテルの中は吹き抜けになっており海風が抜けて夏でも快適そうな感じがしました。

f:id:momo-rock:20180303205414j:plain
夜はライトアップされて少し幻想的になります

客室内はホテル日航アリビラよりも狭いですが十分な広さがあります。妻は部屋のカラーがお気に入りの様子でした。

f:id:momo-rock:20180303205343j:plain

青メインなのはANAだからでしょうか?

砂浜はきれいでホテル日航アリビラと違いサンゴのかけらがないので裸足でも歩けます。ただ、少しホテルからビーチが遠いのが残念です。

f:id:momo-rock:20180303205427j:plain

ビーチはゴミも少なくきれいです

朝食は昨日が和食だったので洋食にしてみました。味は全体的に可もなく不可もなくという印象で朝食に関しては、昨日のホテル日航アリビラの方が良かったです。

f:id:momo-rock:20180303205450j:plain

朝食会場は賑やかです

f:id:momo-rock:20180303205400j:plain

洋食メインですが和食も一部ありました

こちらのANAインターコンチネンタル万座ビーチではシェフがエッグベネディクトやスクランブルエッグを作ってくれました。ただのビュッフェではなくこういったものがあるとうれしいですね。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチのメリット・デメリット

ANAインターコンチネンタル万座ビーチは大規模(約400室)ホテルなので、多くの方が宿泊されていました。ホテルの敷地が広いこともあり、混み合った感じはしませんでしたが、エレベーターの台数が少なく下に降りるのに時間がかかりました。
また、客室の清掃を行う方がチェックインの時間のあともいらっしゃってせっかくのリゾート感が台無しでした。

良かった点

  • 敷地が広いので圧迫感がない
  • 砂浜がきれいで海水浴に向いている
  • ファミリー向けのホテル

悪かった点

  • エレベーターが少ない
  • 客室清掃の人がいつもいる
  • 近くにスーパーすら無い

まとめ

「ホテル日航アリビラ」と「ANAインターコンチネンタル万座ビーチ」の2つのホテルに宿泊しましたが、まだ子供のいない私達夫婦にとっては「ホテル日航アリビラ」の方がゆったり過ごせてよかったと思います。
ただ、ANAインターコンチネンタル万座ビーチは夏にはウォーターパークが作られるので、子供が産まれて少し大きくなったらANAインターコンチネンタル万座ビーチを選ぶと思います。
どちらも、良い点悪い点はありましたが、十分満足の行くホテルでした。

MEMO
夫婦2人やカップルはホテル日航アリビラ、家族でならANAインターコンチネンタル万座ビーチがおすすめ
今回はマイルを特典航空券に交換しての家族旅行のため、ツアーではできない複数のホテルに宿泊するという旅行をすることができました。

今回のように複数のホテルを見比べながらその時々にあったホテルを探せるのも、陸マイラー活動のおかげかなと思います。
お得なだけでなく、利用方法によっては違うベネフィットも得られる陸マイラー活動はソラチカルートがなくなっても続けたいと思います。以上「泊して分かったホテル日航アリビラとANAインターコンチネンタル万座ビーチの良い点悪い点」でした。

沖縄旅行の移動手段はレンタカーがおすすめ

沖縄旅行の移動手段はレンタカーがベスト!当然ポイントサイト経由で

マタニティ旅行でも食べられる美味しいお店はこちら

妊婦でも食べられる沖縄旅行で美味しかったもの7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です