私の出張飯@名古屋(味仙)

私はたまに出張があります。今年の2月3月は遠方でのプロジェクトがあったので、集中的に飛行機で出張に行けていましたが、4月からは担当が変わりたまに出張がある程度になってしまいました。ただお陰で陸マイラーデビューしてすぐにSFC修行解脱することができました。

本日は、飛行機ではなく通常は新幹線でも行ける名古屋の出張飯をご紹介したいと思います。

私の名古屋の出張飯(味仙)

味仙(みせん)は名古屋出身の方や、名古屋めしに詳しい方はあーあれかと思われると思いますが、個人的には一番好きです。東京の神田にもあるのですが、どうも味が違う気がしました。

混んでいたので30分ほど待ちようやく中へ、冬の外の待ち時間はスマホで時間を潰していても厳しいですね・・・

席についてからはいつもの流れるように「生ビールと青菜炒め」を注文しました。ニンニクが効いていて、とても美味しいのでオススメです。

f:id:momo-rock:20170123022250j:plain

その後この味仙が有名になった料理「台湾ラーメン」を注文しました。Wikipedia情報ですがもともとこの台湾ラーメンは従業員の賄い料理として作られていたようなのですが、あまりに美味しかったのでレギュラーメニューになったそうです。

担々麺に近い見た目ですが、味は全然異なり醤油ベースに唐辛子とニンニクを効かせたスープに弾力と歯切れ感のある中細麺が絡んでピリ辛好きにはたまりません。

f:id:momo-rock:20170123022741j:plain

  味仙は非常に美味しくて良いのですが、1点だけ欠点があります。ニンニクが効き過ぎて翌日ブレスケアとマスクが必須だということです(笑)

名古屋に寄られた時に是非食べてみてください。

名古屋→羽田の運賃は安い!

打ち合わせのために出張で新幹線で名古屋に行き翌日の朝一便で東京に帰ってきました。今まで新幹線でしか名古屋は往復ことがなかったのですが、中部セントレアから羽田空港への飛行機は新幹線よりも安いのですね、折角なので翌日朝早く起きて飛行機で帰りました。

f:id:momo-rock:20170123021434p:plain

この間のプレミアクラスで味をしめてしまったので、プレミアクラスも考えましたが、先日お金を使いすぎたので今回は時間も短いので我慢して普通席で搭乗です。

わずか1時間飛んだと思ったらあっという間に着陸態勢です(笑)

まとめ

出張先でのご飯は何故あんなに美味しく感じるのでしょうか?またついつい財布の紐が緩み使いすぎてしまうのは何故でしょうか?

出張は心身ともに疲れますが、こういった良い点があるので非常にありがたいですね。今後もこういった出張飯をご紹介していきたいと思います。以上「私の出張飯@名古屋(味仙)」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です