Gポイントがモッピーと連携開始したことでソラチカルートの代替ルートに変化あり

これまで陸マイラー活動を支えてきたといっても過言ではないソラチカルートですが、残念ながらいよいよ後2週間で終了することになります。
ソラチカルートの廃止後の代替ルートについてはこちらの記事で詳しく解説しておりますので、ご覧ください。

【保存版】ソラチカルート廃止に伴う2018年3月までに行うべきことと今後の代替ルートとは

本日は、ソラチカルート廃止後のポイント中継サイトの中心になるであろうGポイントとモッピーの提携開始についてご紹介します。

ポイントサイトモッピーがGポイントと提携開始

2018年2月13日より国内最大級のポイントサイト「モッピー」がGポイントと提携しポイント交換が可能となっていました。モッピー以外のポイントサイトはまだ(3月15日時点)Gポイントへの直接交換はできませんので大きなメリットとなります。
また、3つのキャンペーン(2018年3月31日まで)を同時に実施していますので、ご紹介します。

  • モッピー新規入会で200モッピーP(200円相当)
  • 入会月の翌月末までに1000G(1,000円相当)交換で300G(300円相当)プレゼント
  • モッピー⇒Gポイントの交換で2%増量

ソラチカルート廃止に伴う代替ルートの変化

ソラチカルートの廃止に伴う代替ルートは次の3つのルートです。先日ご紹介したこのルートですがモッピーとGポイントが提携することによってどのように変化するのでしょうか?

  • LINEルート
  • nimocaルート
  • JQセゾンルート

LINEルート

このLINEルートがソラチカルート廃止後の最有力ルートとなります。ソラチカルートの交換率90%には及びませんが81%の交換率は十分すぎる程だと思います。

LINEルートの交換方法

  • モッピーから直接交換
  • ポイントタウンから直接交換
  • PeX経由で交換
  • Gポイント経由で交換

モッピーとポイントタウンが最速で交換でき、その他のポイントサイトはPeX経由となるためモッピーとポイントタウンと比べると1週間程度遅くなります。

Momo-rocl

LINEルートに変化はないね
非常にシンプルな交換ルートで高交換率なのは大きなメリットです。ただ交換方法がソラチカルートに近似しているのでもしかすると早々に終了となる可能性を秘めているので注意が必要だと思います。
また、交換までかかる日数が結構かかる(最大120日)のでその点もご注意ください。

MEMO
いつ終了するか注意が必要だが現段階でベスト(交換率81%)な方法

nimocaルート

nimocaルートはやや癖があり、函館か九州にいかないとポイント交換ができません。ただ、SFC修行を行った方々が口を揃えていう「飛行機に乗らないと不思議な感覚になった」方には飛行機で現地で交換するという理由ができますね(笑)
すこしでも安くポイントを交換する方法はこちら

ソラチカルートに代わるNimocaルートを最大限活用する方法のご紹介

このnimocaルートの交換率は70%です。LINEルートがある間はLINEルートがベストですが、万が一LINEルートがソラチカルートと同様に終了したときのバックアップとして用意したほうが良いと思います。

nimocaルートの交換方法

通常のポイントサイトからの交換ルートはPeX経由になるので最短でも約46日かかります。しかし今回の提携によってモッピーからは最短8日で交換可能となりました。これはすごいことですね。

  • PeX経由で交換(52日)
    ポイントサイト⇒PeX⇒nimocaポイント
  • Gポイント経由で交換(8日)
    モッピー⇒Gポイント⇒nimocaポイント

Momo-rock

モッピーからGポイントへの交換が約1週間だから、最短8日でANAマイルに交換できるね
LINEルートと比較すると交換率は10%下回る70%となりますが、nimocaポイントに交換してしまえばソラチカルートのように交換上限が無く、かつ現地に行けば即日交換できるのは大きなメリットです。

MEMO
交換は最速で約8日だが実質交換率は70%未満

JQセゾンルート

こちらもnimocaルートと同じく交換率は70%のルートです。nimocaルートとは異なり函館や九州に行く必要がなくWEBだけで完結するルートです。
中々函館や九州に行けない方はLINEルートのバックアップとしてこのJQセゾンルートも用意しておくと良いと思います。

JQセゾンルートの交換方法

  • モッピーの場合:
    ⇒Gポイント⇒JRキューポ⇒永久不滅ポイント⇒ANAマイル
  • モッピー以外の場合:
    ⇒PeX⇒ワールドプレゼントポイント⇒Gポイント⇒JRキューポ⇒永久不滅ポイント⇒ANAマイル

Momo-rock

モッピーからの交換は他のポイントサイトからと比べると約1週間早く交換可能だね
3つの代替ルートの中では可もなく不可もなくといったルートだと思いますが、最速で交換できるnimocaルートは函館か九州に行く必要があるため、実質交換率は2番目の交換率になります。

MEMO
交換に1.5ヶ月程かかるが交換率はLINEルートに続く2番手
注意
このルートにはJQセゾンカード・みずほマイレージクラブカード・三井住友VISA系列のカード・セゾン系列のカードの4枚が必要になります。

まとめ

今回のモッピーとGポイントの提携開始によって、代替ルートにおいても以下のような整理ができます。

  • 時間がかかっても最大効率(90%)のLINEルート
  • すぐに交換したい場合はnimocaルート
  • LINEルートの終了に備えてJQセゾンルート
また、どちらのルートも交換ポイントに現時点では上限がないためその時の状況に応じて方法を変えても良いと思います。以上「Gポイントがモッピーと連携開始したことでソラチカルートの代替ルートに変化あり」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です