モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンの実質交換レートと今後のJALの動向に注目!!

私が、陸マイラーになった2017年1月は陸マイラー=ANAという勢力図でしたが、今ではどうでしょうか?JALがかなり陸マイラーに対してアピールしてきている気がします。

本日は、モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンの実質交換レートと今後のJALの動向を予想します。

陸マイラーのJALマイルの黄金ルート

色々な方のブログでご紹介されていますが、11月1日〜30日まで陸マイラー界で話題になっている「モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーン」がさらに強化されて何と12,000ポイントを交換することで、4,900ポイントのポイントバックがあり交換レートが最大84.5%とANAのソラチカルートに匹敵する交換レートになっています。

モッピーは今年の6月から突然JALマイル交換ドリームキャンペーンを開催し始め、当初のレートは80%(JALの通常レートはそれまで50%強でした)と破格のレートでキャンペーンを開催していましたが、毎月のように交換レートが良くなり11月は理論上最大84.5%になっています。

ただし、対象広告の利用が4,900ポイントのポイントバックの条件となります。

長く陸マイラーをされてきた方は案件が枯渇していたりして条件達成が厳しいと思いますが、最近陸マイラーデビューした方に取っては千載一遇のチャンスです!

【すでにモッピーで12,000ポイント以上ある方】対象広告でおすすめする2案件

すでにモッピーを利用されたことがあり、一定のポイント(12,000ポイント以上)がある方におすすめなのは以下の2案件です。

f:id:momo-rock:20171102011535p:plain

この案件はカード発行後5,000円(税込)の利用が必要です。最もお得に5,000円利用するには、こちらのAmazonギフト券購入はポイントサイトのクレジットカード発行の条件を達成するベストな方法」でご紹介しております。

f:id:momo-rock:20171102011832p:plain

こちらもカード発行後1,000円(税込)の利用が必要となります。

【今月からモッピーを利用される方】におすすめする3案件

この記事や、他の陸マイラーの方の記事を見てモッピーすげぇ!と思ってモッピーデビューしようと思った方、ご安心ください。

モッピーはそういった皆様にもキャンペーン参加できるように配慮してくれています。※クレジットカードを2枚発行する必要があるので若干難易度は高いです。

こなすべき案件はクレジットカード案件(セゾン)とニコニコ動画です。

f:id:momo-rock:20171102012928p:plain

f:id:momo-rock:20171102013034p:plain

セゾンカードは他のポイントサイトでも確定反映が非常に早いです。大体1週間もあればポイントが付与されます。このご紹介した2件で11,000ポイント、後1,000ポイントです。

f:id:momo-rock:20171102013131p:plain

これにニコニコ動画(500円かかります)を登録すると1,200ポイントもらえるので12,200ポイントが1週間〜2週間で獲得可能です。今からでも十分に間に合います。

JALマイル交換ドリームキャンペーンの注意事項

今回の交換レート84.5%と言うのは理論上の数字であり実質交換レートはもう少し低くなります。今回のキャンペーンは12,000ポイントを交換(6,000JALマイル)すると4,900ポイントがポイントバックされるキャンペーンです。そのため、実質交換レートはどのくらいか検証してみようと思います。

40,000ポイント保有している方の実質交換レート

  • 1回目交換
    40,000ポイント⇒4,000ポイント
    18,000JALマイル+14,700ポイントバック
  • 2回目交換
    18,700ポイント⇒6,700ポイント
    6,000JALマイル+4,900ポイントバック
  • 3回目交換
    ここで残っているポイントが11,600ポイントとなり12,000ポイントを下回るので、このポイントをJALポイントにしても交換レートが低くなります。
    そのため、この残ったポイントはソラチカルートを利用してANAマイルに交換します。

40,000ポイント保有している方の実質交換レート

さて実質交換レートはどうなるでしょうか?

  • 初期ポイント:40,000ポイント
  • 獲得JALマイル:24,000マイル
  • 獲得ANAマイル:10,440マイル

理論値の84.5%の交換レートには程遠いですが、通常のレート50%強に比べると良いレートだと思います。JALマイル60%の還元に加えANAマイルも10,000マイル以上が獲得できるのでこのキャンペーンは非常にお得なキャンペーンであると言えると思います。

今後のJALマイレージバンクの動向は?

ここ数年ANAの陸マイラーが増加してきた背景を考えると、ポイントサイトのポイントをソラチカルートを利用することで90%の交換レートでANAマイルに交換できるようになってからだと思います。

その間同じレガシーキャリアのJALは沈黙を守ってきていました。同じくらいのマイル会員を抱えるJALですが、何故ANAにできてJALにできなかったのでしょうか?

私の予想ですが、JALは2010年の1月に経営破綻をして以来2017年3月31日まで公的支援を受けた代償に国から監視され自由な活動ができない状況にありました。

2017年4月以降JALは監視がはずれたため、今回のようなキャンペーンができるようになったのでは無いでしょうか?

もともと3,000万人位のマイレージ会員を抱えるJALがANAに対抗してどんどんキャンペーンを開催してくるのではないかと予想しています。

今回のモッピーのキャンペーンに乗り遅れたからといって悲観する必要はなく、第二のモッピーを待つというのもありではないかと思います。私達陸マイラーに取ってはANAだけでなくJALという選択肢が増えるのは歓迎すべき状況になってきたといえると思います。

以上「モッピーのJALマイル交換ドリームキャンペーンの実質交換レートと今後のJALの動向に注目!!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です