貯金できない人でも絶対にできる貯金方法

貯金を予定通り順調にできている方はそう多くないと思います。私も500円玉貯金や給料天引きの財形貯蓄という方法で貯金をしていましたが、財形貯蓄はそもそも手元に入金されないので順調に貯金ができていますが、500円を残すために無理に買い物したりと500円玉貯金は全然うまくいきません。

やっぱり貯金は自動でできないとだめですね

財形貯蓄が様々な財テク本で、最も良い貯金方法だと言われている財形貯蓄がなぜ言われるのかという理由は自動で貯金ができることです。他にも貯金を自動でできる方法って何があると思いますか?

Fintechを利用して自動で貯金をしよう

みなさんはFintechという言葉を聞いたことはありますか?Fintechは金融(Finance)とI(Technology)を組み合わせた造語です。文字通り金融をIT技術を使ってより便利にする仕組みのことです。

身近にあって誰もが知っているFintechはクレジットカード決済やsuicaなどの電子決済、Apple Payなどがあります。どれも便利で生活にないと困る仕組みですね。その技術を利用して自動で貯金できたら最高ですね。

自動貯金アプリ「finbee」

今私も利用していておすすめできるアプリに「finbee」があります。「finbee」は日本で初めて銀行口座と連携した自動貯金サービスです。カード決済のタイミングや歩数・指定のスポットに訪れたなど様々なトリガーで自動で貯金することができます。

現在は、住信SBIネット銀行しか対応していませんが銀行の口座内に貯金専用の口座が自動で作られます。別途銀行口座を開設する必要はありません。定期預金と違い普通口座内に貯金専用口座が作られるので、どうしてもお金が急に必要になってもお金を動かせるのは安心です。

そして、毎月の貯金金額の0.1%がポイントとして獲得できます。そのポイントはAmazonギフトカードに500ポイントから交換することができます。定期預金の金利が0.01%とかの時代に積み立てた0.1%のポイントがもらえるのは非常にありがたいですね。また、ポイントと金利の大きな違いは税金がかかるかどうかです。金利には20%の税金がかかりますが、ポイントは非課税です。

「finbee」をおすすめする5つの理由

1.定期預金よりも金利が良い

金利と言って良いのかわかりませんが、finbeeでは毎月の貯金額の0.1%がポイントとして付与されます。一般的な銀行の定期預金の金利の10倍のポイントがもらえます。

2.新しく銀行口座を開設する必要がない

住信SBIネット銀行しか現在は対応していませんが、住信SBIネット銀行に口座をお持ちの方はアプリをダウンロードすれば早速始めることができます。

3.目的別に口座ができる

目的ごとに目標額を決めるとその目的ごとに専用口座ができますので、進捗状況を把握しながら貯金をしていくことができます。

4.自動で貯金ができる

貯金の目的(旅行至近・投資資金等)を設定し、目標金額を設定し貯金のルールを設定することで、あとは「finbee」が自動で積み立ててくれます。ルール設定時に各月の大体の貯金金額を事前に出してくれるので、積み立てすぎるということもないような配慮もあります。

2017年7月26日に家計簿アプリ「Zaim」 とAPI連携したことで、「Zaim」で撮ったレシートの端数を自動貯金できるようになりました。家計簿をつけながら自動で貯金できるって素晴らしいです!

5.誰かと一緒に貯金できる

私は一人で貯金していますが、誰か(家族等)と一緒に貯金することもできるようです。

私達の生活を変えるFintechと仲良く付き合っていこう

このような便利なサービスが無料で利用できるって本当にすごいですね。「finbee」は一体どこでお金を稼いでいるのでしょうか?と不安になるくらいです。

Fintechって難しいイメージがあると思いますが、実際に利用してみると私達の生活をより便利になるものばかりです。自分に必要なものを取捨選択して上手に付き合っていけると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です