【ミニマリスト】陸マイラーのシンプルな財布の中身とは

自分で言うのは大分はばかられるが、陸マイラーの私の財布の中身はかなりシンプルでミニマリストといっても過言がないと思う。

というのも、陸マイラーは日々のすべての消費行動を可能な限りクレジットカード払いをするため現金をほとんど持って歩く必要がないのである。

唯一ポイントカードは必要になるが、基本的にポイントを獲得するためにネット通販をメインに購入するので、私自身ポイントカードを必要だと思ったのは限られる。

本日は、陸マイラーの私が日々持ち歩いている財布の中身がどうなっているのかをご紹介しようと思う。

POINT
この記事は極限まで中身を減らした陸マイラーの財布の中身を紹介します。

陸マイラーの財布の中身

中には財布の中にポイントカードが大量に入っていたり、レシートがたくさん入っている方もいると思うが、私の財布の中は本当にシンプルである。

  • 現金:11,000円+小銭
  • 運転免許証
  • 名刺
  • クレジットカード(マイレージプラスセゾンカード)
  • クレジットカード(SFC)
  • クレジットカード(ソラチカカード)
  • キャッシュカード(住信SBI銀行)
以上。

ポイントカードとかは一切入っていない。ポイントカードはすべてiPhoneのアプリで管理しており、iPhoneのアプリが使えない店には基本的に行かない位徹底している

ちなみに財布はSuperclassicの薄い財布<abrAsus>を使っている。
これは薄く軽くてジャケットの内側やパンツのポケットに入れても問題ないところが気に入っている。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥16,200 (2018/12/18 15:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

現金

基本的にカードを使えないところに行くことはほとんど無いが、飲み会に参加した時の支払いで現金を使うことはまだ多いので50,000円おろして財布に入れ、10,000円を切ったら補充するということを繰り返している。

最近スマホのアプリで割り勘ができる「LinePay」や「Pring」といったものが出始めているがまだ普及したとは言い難くしばらく現金が必要な時代は続くと思う。

朝のコンビニでコーヒーを買う時、現金客が前に並んでいると支払の時間がかかりイライラするので早くなくなれば良いのにと切に思う。

クレジットカード

現金は基本的に使わないため、もっぱらクレジットカードでの支払いもしくは、「ApplePay」を利用している。

クレジットカードはそれぞれ使用目的が異なる3枚持ち歩いている。

  • マイレージプラスセゾンカード→メインカード
  • SFC→個人の買い物時
  • ソラチカカード→定期+メトロ乗車時の支払い用
個人の買い物を通販以外ですることがほとんどないためSFCを使うことはほとんどないが、メインカードがAMEXで使えないことが稀にあるため財布に入れている。

キャッシュカード

基本的には財布の中身が10,000円を切ったときにしか使うことはないが保険の意味もあり入れている。

運転免許証

身分証明書を持ち歩いていないとそわそわするので入れている。今まで目的の場所以外で使ったことはないので持ち歩く必要はないのかもしれない・・・

薄い財布<abrAsus>に収納したところ


財布の中身だけでなく、財布の大きさにもこだわりこの薄い財布<abrAsus>を購入した。
薄い財布に少ない中身、非常にスマートに見えると思う。

支払い時にポイントカードを探したりといったことがないのでそういうストレスから解放されるのが大きい。

ちなみに小銭は左のポケットに999円入るらしいが、そんなに小銭を入れたことがないため詳細は分からない。ただ、普段の生活で小銭がじゃらじゃらして困ったことはないのでこのサイズで問題ないと思う。

created by Rinker
abrAsus(アブラサス)
¥16,200 (2018/12/18 15:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

財布の中身を極限まで減らしてみて感じたこと

最初はこんなにカードを減らして大丈夫?ポイントカード使えなくて困るんじゃないか?という不安があった。

しかし、実際にカードを断舎離してみて気がついたのは、全然問題なく生活が可能なこととポイント目当てに余計な買い物をする事がなくなり支出が減ったことだ。

また、カードの枚数が少ない=紛失時の手続きが減るというメリットもあることに気がついた。

Momo-rock

まだパンパンの財布で生活しますか?

iPhoneのApplePayはミニマリストと相性抜群

まだまだ改善の余地はあると思うが、財布は大分ミニマリストになっていると思う。

ミニマリスト化を支える縁の下の力持ち的な存在はiPhoneの「ApplePay」だ。
例えば私の財布の中では「SFC」を減らすことが可能である。

ApplePayにSFCをIDとして登録するだけで、コンビニ等での支払い時にカード自体は不要になる。また、メトロ以外に乗る時のためにモバイルSuica(マイレージプラスセゾンカードと紐付け)を登録しているが、電車に乗車するときも重宝する。

まだ、ApplePayが使えないiPhoneを使用している方は世界が大きく変わるのでミニマリスト云々は関係なくiPhone7を購入したほうが良いと思う。

何故最新のiPhoneXやiPhone8ではなく7なのかについてはこちらの過去記事を参照してほしい。

iPhone6からの機種変更先をiPhone8ではなくiPhone7にした5個の理由
created by Rinker
Apple(アップル)
¥56,500 (2018/12/18 15:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

薄い財布<abrAsus>に変えてから財布を忘れることが増えた・・・でもiPhoneがあれば電車に乗ることもでき、コンビニで昼食も購入できる。

個人的には日本国内だけでなく海外とも互換性を持った電子マネーが早く普及してほしい。ただ、残念なのはそれを実現できる可能性があるのは日本では唯一ソニー位で、本命はamazon、google、appleといったところだと言う点である。

いずれはすべてが電子決済になり、財布自体が不要になる未来がそこまで来ているのかもしれない。私がおじいちゃんになるときには昔はお金というのがあってという昔話をしているのかもしれない。

以上「【ミニマリスト】陸マイラーのシンプルな財布の中身とは」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です