陸マイラーが年末までにやるべき3つの事

陸マイラーの皆様は年末までにやるべきことが普通の方よりも多いと思います。私自身の備忘録も兼ねつつ皆様の気付きにつながれば良いと思い、私の気がつく限りご紹介したいと思います。

クレジットカードの整理

普段使用している財布の中にあるカードや、旅行の際にしか使わないカード、家の引き出しにあるカードなど様々なカードを破棄することも大事です。特に陸マイラーはポイントサイトの案件で数多くのクレジットカードを作っていると思います。

ちなみに私の保有しているクレジットカードは以下のとおりです。

  • セゾンマイレージプラスゴールドカード
  • ANA VISAゴールドカード(SFC)
  • Bic Camera Suicaカード
  • KAMPO STYLE CARD
  • 三井住友VISAゴールド(コーポレート)
  • JCBゴールド(コーポレート)
  • Tokyo Metro To me CARD(ソラチカカード)
  • NTTグループカード
  • エポスカード
  • JMBローソンpontaカードVISA
  • ヤマダLABIカード
  • セブンカードプラス
  • 楽天カード
  • 三井住友カードエブリプラス
  • セディナゴールド

多いですね・・・15枚もありました。15枚中10枚が今年1月以降に作ったカードです。私は月に1枚までしかクレジットカードの申込案件をしないと決めているので10枚程度ですが、多い方はもっと申し込んでいらっしゃるのではないでしょうか?

多くのカードは年会費無料だと思いますが、中には初年度無料というカードもあったりしますので、年末という節目にカードのリストラを行うことをおすすめします。

ただし、作ってからすぐ解約をするとクレヒス(クレジットカードヒストリー)という経歴があまり良くないので、一定期間使用してから解約するようにしたほうが良いです。そのため、今回は6月までに作ったカードを解約することにします。

一定期間使用するとありますが、これ結構大変ですよね?いちいちコンビニに行って100円程度のものを購入したり・・・そんな悩みが一発で解消する方法があります。

その方法はAmazonのギフト券(チャージタイプ)を購入することです。このAmazonギフト券は有効期限が10年のあるので、購入しても無駄になることはありません。ギフト券は1円単位で購入することができるので、全てのクレジットカードで200円程度購入するだけで、一定のクレヒスをつけることができます。また、ポイント付与条件の確認は必要ですが、クレジットカード案件でよく見かける○○○○円利用というケースもギフト券購入にすればちょうどの金額で条件を達成することができます。

f:id:momo-rock:20171011220351p:plain

購入したギフト券は自分用としても使用できますので、Kindleのコミックや日用品の購入などに充てれば無駄は一切ありません。

私は、旅行の際に読むためにKindleのコミック等を購入する資金にしています。

ポイントサイト案件の確認と翌年の計画策定

これも非常に重要な作業です。私はまだ陸マイラー1年生なのでまだ案件の重複はあまりありませんが、2年目にもなると多くの高ポイント付与案件はすでに申込済だったりすると思います。

2年目以降どういった案件が残っていてあとどの位は獲得できそうかという2年目の計画を立てておく必要があると思います。

ちなみに私は、ポイントサイトの案件で以下の項目だけ抑えています。

  • 日付
  • ポイントサイト名
  • カテゴリー
  • 案件名
  • ポイント数
  • 案件のポイント付与条件の画面キャプチャー

この6点を抑えておけば重複することは無いと思います。なぜこんなにも申込案件の管理の徹底をするかというと私陸マイラーデビューして2ヶ月目位に重複で申込15,000ポイントも損をしております・・・

 年明けのSFC修業計画策定

私と同じく今年から陸マイラーデビューされた方々は、2018年にSFC修業をされる方が多いと思います。プレミアムエコノミーは2ヶ月前から購入することができます。1月〜3月ま沖縄がシーズンオフのため、PP単価が低く抑えられるため非常に人気があります。

まとめ

陸マイラーにとっての10月は翌年以降のSFC修業計画を立てる非常に重要な月であるとともに、翌年以降のポイント活動やクレジットカードの整理など通常の方よりもやらなければいけないことが多いと思います。

しかし、それを計画的に行うことで効率よくポイントをためたり、SFC会員になれたりにつながると思います。以上陸マイラーが年末までにやっておくべき3つのことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です