陸マイラーにエポスゴールドカードは必要なのか?

陸マイラーに限らず人気のクレジットカードである「エポスゴールドカード」、色々なブログでも取り上げられていますが本当にお得なのでしょうか?

本記事はお得だと紹介されている「エポスゴールドカード」が本当に陸マイラーにとってお得なクレジットカードか考察したいと思います。

エポスカードとは

エポスカードを発行しているのは関東を中心に展開している丸井グループの株式会社エポスカードです。
エポスカードには本当にオトクなカードです。というのも他のクレジットカードに無いようなメリットがあるからです。

簡単にメリットをご紹介します。

  • 年会費が永年無料
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯(270万円)
  • 即日発行可能
  • ETCカードが無料
  • 丸井グループのマルコとマルオの7日間で年4回10%オフ
  • ビックエコーやロイヤルホストで優待を受けられる
  • 年会費永年無料のゴールドカードのインビテーションがくる
  • ポイントサイトでのポイント還元が高還元(時期による)

海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行において傷害や病気になった際の診察料は高額になりがちです。その費用をサポートする保険が海外旅行傷害保険です。空港で加入する保険もありますが、旅行日数に比例して金額がかかります。

クレジットカードに海外傷害保険(疾病と傷害)が付いているクレジットカードがあります。
また、海外傷害保険には利用付帯と自動付帯の2種類があります。

  • 利用付帯
    旅行費用もしくは空港までの公共交通機関の運賃をクレジットカードで支払う
  • 自動付帯
    保有しているだけで自動で保険が適用されます。
私は、いつも旅行の費用の支払いを以下のように支払っています。

クレジットカード名称付帯条件傷害保険金額疾病保険
前金ANAスーパーフライヤーズゴールドカード自動付帯150万円150万円
残金マイレージプラスセゾンカード自動付帯300万円300万円
空港までの移動手段楽天カード利用付帯200万円200万円
************エポスカード自動付帯200万円270万円

本来はマイレージプラスセゾンカードは自動付帯なので支払いに使う必要がないのですが、ユナイテッド航空のマイルを貯めるために支払っています。

マイレージプラスセゾンカードのメリット・デメリットはこちらでご紹介しています⇒

陸マイラーがマイレージプラスセゾンカードを利用するメリット・デメリット

この傷害保険・疾病保険は死亡保険と異なり合算されます。そのため私の支払い方法だと傷害保険850万円・疾病保険920万円の保険に加入したのとほぼ」同じになります。

利用しなくてもこんなに手厚い保険が適用される年会費無料のクレジットカードは「エポスカード」だけです。

年会費永年無料のゴールドカードのインビテーションが来る

エポスカードは利用実績を積み重ねることで、年会費永年無料のエポスゴールドカードのインビテーションが来ることがあります。

エポスゴールドカードは通常のゴールドカードと同様の特典がありつつ年会費が永年無料という圧倒的なコストパフォーマンスです。

ポイントサイトでのポイント還元が高還元

エポスカードは公式サイトでも入会キャンペーンを行っていますが、公式サイトからの申込みはおすすめできません。

何故かと言うとポイントサイトを経由して申込むことで、ポイントサイトのポイントと公式サイトの入会キャンペーンの特典をどちらも得ることが可能です。

どのようなポイントサイトが良いかについては以下の記事でご紹介しています⇒

【2018年8月版】陸マイラーが厳選する9つのポイントサイトとは?

陸マイラーにエポスゴールドカードをおすすめしない理由

こんなにお得なエポスゴールドカードですが、何故陸マイラーにおすすめしないのでしょうか?
その理由は以下のとおりです。

  • ポイント還元率が0.5%しか無い※利用額100万円で1.0%
  • 海外傷害保険の金額がほとんど変わらない(それぞれ300万円)
一般の方であればゴールドカードの特典である空港ラウンジの利用を無料でできることはメリットだと思いますが、陸マイラーの最終ゴールはSFCの発行なので、メリットが重複してしまいます。

SFCのメリットについてはこちらの記事でご紹介しています⇒

陸マイラー歴6ヶ月でSFC会員になった私がSFC会員のメリットを考えてみる

エポスゴールドカードも大変良いカードなのですが、SFCほどのメリットはありません。

年会費永年無料は良いのですが、ポイント還元率がそもそも0.5%(条件付きで1%)しか無いクレジットカードを何十万円も利用するのは個人的にすごく損した気分になります。

一説にエポスゴールドカードは50万円程利用するとインビテーションが来るという噂があります。

ちなみに50万円をエポスカードで利用すると2,500円分しかポイントが貯まりません。以前ご紹介したマイレージプラスセゾンカードを利用すると何と7,500マイルもたまります。(国内線の片道分です)

つまり、わざわざそこまで大きな差がないエポスゴールドカードのインビテーションを受けるためにカード決済をするのではなく、SFC修行解脱後にも特典航空券の発行・利用ができるマイレージプラスセゾンカードを利用したほうが良いと思います。

陸マイラーがマイレージプラスセゾンカードを利用するメリット・デメリット

ただ通常のエポスカードは持っているだけで海外傷害保険が適用されるので死蔵カードにはなりますが発行しておいた方が良いと思います。

以上「陸マイラーにエポスゴールドカードは必要なのか?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です