マイレージプラスセゾンカードのAmexブランドは本当にお得なのかを検証しました

検証
陸マイラーの中で今もっとも人気のあるクレジットカードは「SPGカード」ですが、私は今後ポイントサイト経由のマイルをためる事が困難になった時に備えてずっとメインカードは「マイレージプラスセゾンカード」を5年程使い続けています。

SPGカードがお得なことはわかっているのですが、私は以下の理由から「セゾンマイレージプラス」を使い続けています。

SPGカードを利用しない理由

  • 年会費が高い(3万円以上)
  • 宿泊費が高くつく
  • マイルを貯めるのに器用貧乏

Momo-rock

最近思うのはSPGカードの恩恵を受けるためのホテル代がめちゃくちゃ高いので一般サラリーマンの私には負担が大きい・・・

本日は、私のメインカードであるマイレージプラスセゾンカードでAmexブランドを選択すると後悔しないのかをご紹介します。

マイレージプラスセゾンカードの国際ブランド

クレジットカード
マイレージプラスセゾンカードは以下の国際ブランドの発行が可能です。

マイレージプラスセゾンカードの国際ブランド

  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

国際ブランドのグローバル決済シェア

クレジットカードの還元率も大事ですが、それよりも大事なのは、実際に支払う時にその店舗で利用できるかだと思います。

データが若干古いですが、2015年に発表されたニルソンレポートによると各国際ブランドのグローバル決済額のシェアは以下の通りです。

グローバル決済額シェア

  • VISA:56%
  • Mastercard:26%
  • UnionPay:13%
  • Amex:3%
  • JCB:1%
  • Diners/DIscover:1%

VISAが圧倒的に強いですね。あくまでも決済額なので実際に利用できる店舗とは完全に一致しませんが、VISA/Mastercardが使えない店ってほとんどない気がします。

Amexはまれに使えないことがある

私のメインカードはマイレージプラスセゾンカードのAmexです。実際に街で使っていてたまに使えないことがあり、結構ANA Visaゴールドカードを利用する場面があります。

AmexはJCBと提携しているので、JCBが使えるところはほぼAmexも使用できます。端末が古いのは使えないという話がありましたが、少なくとも私はそういう場面に出くわしたことがありません。

マイレージプラスセゾンカードをAmexで発行することのメリット

good
私がAmexで発行したのは2年目以降更新するたびに「サンクスマイル」で500マイルが年会費の支払いと同時に付与されます。これ以外にマイレージプラスセゾンカードをAmexブランドで持つメリットはないと思います。

先ほど述べた、機会損失とこの「サンクスマイルの500マイル」を天秤にかけた時にどうなのかを検証します。

年会費5,000円(税抜)マイルアップメンバーズの場合

マイルアップメンバーズに加入しているとマイルの還元率が1.5%になるので、500マイルは年間約33,333円決済すると獲得することができます。

つまり年間33,333円分他のクレジットカードで支払いをする方は、Amexをやめたほうが良いです。

POINT
年間33,333円分他のクレジットカードで支払いをする方は、Amexをやめたほうが良い

マイルアップメンバーズに未加入の場合

マイルアップメンバーズに未加入の場合のマイル還元率は0.5%になるので、500マイルは年間10万円決済する必要があります。

ただ、還元率0.5%のクレジットカードを馬鹿正直に10万円も利用するのはもったい無いので、このケースはほとんどないと思います。

私のマイレージプラスセゾンカード以外の年間決済額


実際に私がマイレージプラスセゾンカードで支払えなかった会社をあげてみます。

マイレージプラスセゾンカード(Amex)で支払えなかった支払い先

  • NTTファシリティーズの電気一括供給:月額10,000円
  • 行きつけの美容院:月額3,000円

何と年間約15万円の機会損失をしていました・・・

この15万円をマイレージプラスセゾンカードの別ブランドVISAもしくはMastercardで支払っていれば約2,250マイルを得ることができます。

注意
マイレージプラスセゾンカードの国際ブランドに迷ったら支払えない金額を考えること

Amexブランド選んだほうが良い人はいるのか?


私の場合は、Amexのマイレージプラスセゾンカードではなく、VisaもしくはMastercardに変更するのがベストということが分かりました。

しかし、Amexにした方が良い方も中にはいらっしゃいます。

Momo-rock

Amexで発行して1円も使用しない人はAmexブランドがおすすめ

このマイレージプラスセゾンカードは年会費1500円(税抜)のクレジットカードです、このカードをマイルアップメンバーズに加入せずに利用すると還元率0.5%の平凡なクレジットカードになります。

しかし、年会費だけ支払い死蔵カードにすると何と還元率33%のとんでもないクレジットカードになります。しかもユナイテッド航空のマイルは18ヶ月以内に1マイルでも増減があれば18ヶ月有効期限が伸びるため、このクレジットカードを持っていれば半永久的に維持することが可能です。

まとめ

今回の検証の結果、マイルアップメンバーズの更新が来年の1月に迫っているためAmexはやめてVisaで発行し直そうと思います。

ANAマイルを貯めることとクレジットカードのマイル還元率ばかりに気を取られていて機会損失について検証していなかったことによる損失ですね・・・
私と同じ様に目先の500マイルに目を取られ失敗しない様にしてください。

以上「マイレージプラスセゾンカードのAmexブランドは本当にお得なのかを検証しました」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です