iPhoneを購入する時に機種を選ぶ重要な視点とは


そろそろ毎年恒例の新iPhoneの発表が近づいてきました。

今iphoneを使用されている方もそうでない方も気になるのではないでしょうか?

本日はそんな新iphoneが発売された時に機種変更をするかどうかを検討するにあたり、どういう視点で考えどの機種が良いかを検討する方法を紹介する。

私はMVNO推奨派なのでキャリアの販売するiPhoneは基本的に検討外である。
その理由はこちらの過去記事に記載している。

iPhoneを購入する際にはキャリア販売価格のマジックに気をつけて

iPhoneの新製品発表時期

過去の発表を遡ってみると毎年9月に発表され、その数週間後に販売されることが恒例となっている。

過去のiPhone発表スケジュール

iPhone6の販売以降の発表と販売開始の日程はこんな感じ。

iPhoneXiPhone8iPhone7iPhone6siPhone6
発表日2017/9/122017/9/122016/9/72015/9/92014/9/9
発売日2017/11/32017/9/222016/9/162015/9252014/9/19

今年はいつになるのか

例年の傾向から考えると9月10日前後に発表され、9月20日位に販売開始されるのではないかと思う。

しかし、もうあと1ヶ月半後には新iPhoneが販売されると思うとワクワクしますね。

iPhoneの性能と価格比較

新iPhoneの性能はまだ分からないが、今現在販売されているiPhoneの性能と価格を比較しようと思う。

性能比較

性能比較をするにあたり独断と偏見だが、数が多いとややこしくなるため「Plus」と「SE」は今回の比較から除外する。

iPhoneXiPhone8iPhone7iPhone6siPhone6
ディスプレイ5.8インチ4.7インチ4.7インチ4.7インチ4.7インチ
CPUA11A11A10A9A8
重さ174g148g138g143g129g
カメラ12M/f1.812M/f1.812M/g1.812M/f2.28M/f2.2
フロントカメラ7M7M7M5M1.2M
ビデオ4K4K4K4KHD
耐水防塵××
ワイヤレス充電×××
Applepay××
TouchIDFaceID第2世代第2世代第2世代第1世代

価格比較

価格(消費税込)をAppleStoreと中古在庫が豊富なイオシスと個人間取引のメルカリでそれぞれ比較する。

iPhoneXiPhone8iPhone7iPhone6siPhone6
AppleStore121,824円85,104円66,744円54,864円取扱なし
イオシス104,800円82,800円62,800円37,800円21,800円
メルカリ95,000円72,000円51,500円29,900円23,000円
補足
・各機種最小メモリ
・simフリー
・2018/8/5現在
メルカリがずば抜けて安い・・・個人間なのでトラブルが若干不安だがそれもまた一興と思える人はメルカリがおすすめだ。

iPhoneを選ぶ際の重要ポイントとは


これはiPhoneに限らず、物を選ぶ際に必要なことだが自分が求める物に優先順位をつけることが大事だ。

特にiPhoneは1世代変わると価格が1万円以上変わってくる。

金額なんて気にしないというブルジョワはこの記事に行き着いていないはずなので、この記事にいきついた皆様には価格は重要なポイントであると思う。

ただここでは価格以外でどの点を重要視しどの機種にするのがおすすめかを紹介する。

処理性能

これを重要視する人は、おそらく3Dゲームなどの処理能力を要するアプリを使う人だろう。
そういう人は型落ちのiPhoneだと満足できないと思うので何も考えず最新のiPhoneか現時点での最新のiPhoneXもしくはiPhone8を購入すべきだ。

おすすめ機種
iPhoneXもしくはiPhone8

カメラ

スマホのカメラの性能は年々進化しており、コンデジではなくスマホの写真で十分というひとも増えていることだろう。

実際私もその一人で、先日生まれた子供の写真を毎日スマホで撮りまくっている。

カメラの性能だが、PCで見るだけの人やA4サイズ位の大きさでしか印刷しないのであれば、正直iPhone7の性能で十分だと思う。

ただ、少し暗い所でも快適に写真が撮りたいという人はiPhone8以降の機種を選ぶと良いと思う。
また、ポートレートモードとかで遊びたい人はiPhoneXもしくはPlusを選ぶと良いと思う。

おすすめ機種
iPhone7で十分だが資金に余裕があればiPhone8

ビデオ

これはiPhone7以降は4K撮影に対応しているので、画質が気になる人はiPhone7以降が良いと思う。

ただ、4K撮影はメモリをかなり消費するので注意が必要だ。

おすすめ機種
iPhone7

ApplePay

この機能が本当の力を発揮するのはiPhone7以降でFelicaに対応するようになってからだ。
Felicaに対応したことでSuica等の電子マネーの利用が可能になり利用できる範囲が大幅に広がった。

私もこの機能のお陰でカバンの荷物を減らすことができた。

【ミニマリスト】陸マイラーのシンプルな財布の中身とは
おすすめ機種
iPhone7以降であれば差はほぼなし

TouchID

この機能はiPhone6までの第1世代とiPhone6s以降の第2世代で大きく反応速度が違う。iPhone7を使ってからiPhone6のTouchIDを使うと遅さに辟易するくらいの違いがある。

iPhoneXのFaceIDは使ったことがないのでよく分からない。

おすすめ機種
iPhone6s以降

個人的な一押し機種

2018年8月時点で一番コスパが良い機種はiPhone7だと思う。カメラの性能もよくApplePayも使えるという死角が存在しない優秀な機種である。

ただ、例年新iPhoneが発表されると既存機種の価格見直しがされるので、今すぐに欲しい人以外は9月の発表を待ちiPhone8を購入するのが一番幸せになれると思う。

simフリー端末を購入しMVNOで運用することが最もコスパが良くなるはずなので合わせて検討してほしい。

格安sim(MVNO)を契約した後に後悔しないように気をつけるべき5つの事

以上「iPhoneを購入する時に機種を選ぶ重要な視点とは」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です