iPhoneの電池が約2倍になる便利な1台2役のバッテリーケース

先日iPhone7を購入するまで、私はiPhone6を約3年間利用し続けてきていました。さすがに同じスマートフォンを3年も利用してくると電池が本当に持ちません・・・

ほとんど使用していないのに1日で電池が40%程度まで減少したりするので、旅行先でもモバイルバッテリーが手放せませんでした。

ただ、モバイルバッテリーは電池容量はありますが、重かったりいちいちケーブルを繋がないと使えないのでちょっと面倒ですよね?

今日はそんな面倒から解放されるガジェットをご紹介しようと思います。

今まで使用してきたモバイルバッテリー

今回ご紹介する商品を利用するまでは、こちらの商品を使用してきました。

このモバイルバッテリーの特徴は電源プラグが折りたためるので、USB急速充電器兼モバイルバッテリーとして利用できる1台で2役の便利なモバイルバッテリーでした。

バッテリーも5,000mAhあり、iPhone6の2,915mAhに対して1.7倍の電池容量があるためiPhoneを1回半位フル充電できるだけの電池容量があります。

この商品を購入したのは今年の7月で、実際にSFC修業としていったOKAタッチ(ギャラクシーフライト)やバリ島への旅行の際に重宝しました。

非常に便利なこの商品ですが、1点だけ欠点があります。重さが189gもあるのです・・・

スマートフォンケース兼充電器(バッテリーケース)という選択肢

私は旅行や出張に行く際は極力手荷物を少なく軽くします。荷物を預ける時間や棚の荷物を取るのが嫌なので、本当に手に持てる位の荷物しか持たないのですが、スマートフォンの充電が切れるとさすがに困るのでモバイルバッテリー等は持ち歩くことになります。

私は、先程のモバイルバッテリーのメーカーであるankerが大好きです。スマートフォンのガラスフィルムやモバイルバッテリー、ケーブルと全てanker製品を利用しています。

実は1年ほど前からバッテリー持ちが悪かったので、ずっとバッテリーケースを探していました。多くのバッテリーケースはホームボタンしたが長くなり操作性が悪くなります。

私のバッテリーケースの条件は、あくまで一時しのぎ用なので、

  • 軽い
  • iPhoneの充電が追加で60%程度できれば良い

という条件でした。

いつもの様にamazonを検索している中でついに見つけたのです!

電池容量が2,200mAh、重さ約70g、ホームボタン周りがスッキリと私の希望にバッチリのバッテリーケースです。

これは先日購入しやiPhone7につけた時の写真です。

少し分厚くなりますが、ケースが丸みを帯びているので手にフィットします。カメラ周りはこのような形になっています。

レンズ周りがまるまる開いているので、写真を取る時に困ることはありません。またレンズ周りがこのような設計になっているため、ApplePayで支払うことも可能でした!

まとめ

私のように、スマートフォンの電池持ちが悪くなって困っている方は多いと思います。と入っても手荷物は増やしたくない!という方にはおすすめできるバッテリーケースだと思います。以上「iPhoneの電池が約2倍になる便利な1台2役のバッテリーケース」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です