意外と苦戦する家族分も含めたANA特典航空券を発券する方法

f:id:momo-rock:20180301170542j:plain

先日妻と休日を合わせてどこに行こうかという話し合いの中で、沖縄に行くことに決まったのですが、初めてANAマイルを利用して家族分も特典航空券の発行を行った時に、意外と苦戦しました・・・(私だけでしょうか?)

ソラチカルート終了前に駆け込みされている方や今後の新ルートで貯めようと考えていらっしゃる方も同じところで苦戦される可能性があると思いますので、手順をご紹介しようと思います。

家族分も含めた特典航空券のWEB予約方法

せっかくマイルを貯めてもANAマイルは有効期限が3年間のため使用しないと失効してしまします。

昨年の1月から陸マイラー活動(ポイント活動)を開始し1年間で30万マイル位獲得しましたが、そのうち15万マイル位はSFC修行のOKAタッチに消えていったので、今回初めて特典航空券を発券しました。プラチナデスクに電話をすれば簡単だとは思いますが、仕事柄中々日中に電話ができないのでWEBサイトから予約しました。

事前準備(特典利用者登録)

家族の予約をするためには事前に特典利用者登録を行う必要があります。特典利用者とは会員本人・配偶者の2親等以内が対象となります。(最大10名)

登録をすることで、特典航空券の発行等を行うことが可能になります。

f:id:momo-rock:20180301174937p:plain

マイメニューから「ご家族のご利用」⇒「特典利用者登録」を選択します。画面のキャプチャができないので、箇条書きで入力すべき項目をご紹介します。

  • カタカナ氏名
  • 英字氏名(パスポート氏名)
  • ANAマイレージクラブ番号(任意)
  • 続柄
  • 生年月日
  • 性別
  • 国際線搭乗時のタイトル(Mr.もしくはMs.)
入力が終わったら内容を確認してから登録をします。間違えた場合修正が必要ですが公式ページに不穏な記載があったので引用します。

すでにご登録されている内容の変更についてはANAマイレージクラブ・サービスセンターへご連絡ください。
すでにご登録されている内容を変更・削除する場合は、変更手数料として1名様あたり5,000マイル必要です。

5,000マイルはかなり大きいので、ご注意ください。

入り口はANAマイレージクラブから

マイページではなく、メニューにある「ANAマイレージクラブ」を選択して、ANA国内線を選択します。

特典航空券予約という項目が出てきますので、それを選択します。

f:id:momo-rock:20180301171344j:plain

お客様番号とパスワード入力

メインのANAマイレージクラブのお客様番号とパスワードを入力します。

f:id:momo-rock:20180301172050j:plain

希望する区画と日時を選択

沖縄の離島以外については、「特典予約」と「往復」を選択して出発地・到着地・希望の日程を入力して検索します。

ANAのマイレージを使用しての特典航空券は搭乗日の4日前までしか予約ができないのでご注意ください。

f:id:momo-rock:20180301172404j:plain

希望する時間帯のフライトを予約

次の画面では、普通に航空券の予約をする時と同じように空席がる時間帯を選択(往路の後復路も同じ画面です)します。

同じ時間帯に3便見えますが、日によって運行する機材が違うだけなので無視しても良いです。

沖縄便でおすすめは往路(8時台発11時台着)、復路(19時台発21時台着)が現地での食事や観光を楽しみつつ空港へのアクセス・帰路が無理なくできる時間だと思います。

注意
最終便だと遅延すると帰ってこれなくなる可能性があります

f:id:momo-rock:20180301172626j:plain

旅程の確認

希望の時間帯を選択した後旅程の確認をします。今は3月でレギュラーシーズンなので往復18,000マイル(ソラチカルート1ヶ月分です)かかりますが、2月までのローシーズンだと12,000マイルで済みます。(6,000マイルの差は大きいです)

正直2月と3月は海も入れないため大した違いはないので、休暇が許すのであれば2月に行くことをおすすめします。

f:id:momo-rock:20180301173813j:plain

家族分の予約は?

私が何度も予約を見直しながらはまっていたのがここのポイントでした。どうやって予約しても1名様分にしかならずまさか1名ずつ予約するのか・・・?とか思っていました。

迷わず、先程の画面から進んでください。

f:id:momo-rock:20180301174121j:plain

名前の横のチェックボックスにチェックを入れることで合わせて家族分も合わせて予約可能になります。

ここから先は通常の航空券発行と同じです。

特典航空券の予約変更・取り消しについて

苦労して登録した特典航空券ですが、格安チケットと異なり予約の変更や取り消しが可能なチケットとなっています。

ただし、残念ながら無制限に変更や取り消しが可能な訳ではありません。そのルールとは以下の条件です。

ご搭乗者およびマイルご提供者の名義および区間、区間数の変更はできません。(逆区間への変更もできません。)日付と同区間での搭乗便の変更は可能

つまり、今回のように羽田⇔沖縄を羽田⇔新千歳にしたり、妻を妻の親に変えたりはできないということです。

また、変更する期限があります。

ご予約便の変更は、変更希望便出発日の4日前(搭乗日を含まず)まで、かつ元々のご予約便の出発前まで受け付けいたします。

ちょっとややこしいですが、当初の特典航空券の予約ルールに加えて現在予約している便の出発前までは変更可能ということです。

一番ありがちな、旅行先で急病になり1日フライトを遅らせたいという希望を叶えるには、変更後の日程が4日後にしかできないので少し使いにくいですね。

参考

2018年秋、国内線運賃がリニューアル!ANA

2018年3月22日にプレスリリースされた内容を抜粋すると、特典航空券の予約変更期限が以下のように変わっています。

MEMO
搭乗日の4日前から搭乗日の前日に変更されています

予約の取り消しにかかる手数料

予約の取り消しには<手数料が1名1区画あたり3,000マイルかかります。往復で予約をしていれば1区画扱いですが、片道ずつ予約をしていた場合は2区画扱いとなり6,000マイルもかかりますのでご注意ください。

まとめ

SFC会員になって初めて特典航空券の発行をしましたが、予約の方法や変更・取り消しのルールについては全然知りませんでした。
結局最後はプラチナデスクに電話して予約方法を聞きながら、WEBで登録するという方法で乗り切りました・・・プラチナデスクの方ありがとうございました。以上「意外と苦戦する家族分も含めたANA特典航空券を発券する方法」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です