さようなら「はてなブログ」こんにちは「WordPress」

「ノーマイレージ・ノーライフ」は2018年3月6日に無料版含めると14ヶ月位利用してきたはてなブログを卒業し、Wordpressに移行しました。

今回の移行作業については、羽田空港サーバー様にお世話になりました。年度末が近い忙しい中あっという間にご対応いただきありがとうございました。

Momo-rock

さようならはてなブログ、こんにちはWordpress

はてなブログからWordpressに移行するためにやる10の事

はてなブログからWordpressの移行を検討し始めたのは、2018年2月上旬でした。色々なサイトを調べながら、手順を確認していたのですが、想像していた以上に手間がかかることが分かりました・・・その手間とは以下の10個です。

  • レンタルサーバーの契約
  • WordPressのインストール
  • テーマの購入(無料版もあります)
  • 画像データの移行
  • ブログの文章データの移行
  • タグの付け直し
  • リダイレクト設定
  • SSL認証(https化)対応
  • 新サイトのカスタマイズ
  • ネームサーバーの変更
ぱっと思いつくだけでこんなに多くの事を行う必要があります。陸マイラーブログの大先輩である羽田空港サーバー様が「はてなブログからWordpressへの無料移行サービス」をされていなかったらきっとやらなかったと思います。

私以外のブログの移行を数多くされている実績があるので安心しておまかせできました。
今回移行をお願いした羽田空港サーバー様の移行サービスはこちらです。

参考

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて羽田空港サーバー

移行をする時に私が行ったこと

移行作業については、今回羽田空港サーバー様に完全におまかせしましたが、私もやるべきことがあります。

  • バックアップデータの送付
  • バックアップデータ送付後はブログの更新をしない
  • テストサイト確認
  • レンタルサーバーの契約
  • WordPressの希望IDとPassword送付
  • レンタルサーバーのIDとPassword
  • ドメイン会社(お名前.comなど)のID(数字)とPasswordの送付
  • Google Analyticsコードの送付
先程ご紹介した、元データの移行という本当に大変な作業に比べると大したことないですね。この「【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービス」ですが、依頼するためのルールがあります。
注意
・レンタルサーバーと有料テーマは紹介リンクから購入すること。
・移行後に移行したことをブログに書くこと。
・移行実績に紹介されることを承諾すること。
事前にレンタルサーバーの契約やテーマの購入はしないようにしましょう。

はてなブログからWordpress移行にあたって障害発生

あまり発生するケースでは無いと思いますが、私ははてなブログで少し特殊なURLを使用していたため、一度移行に失敗しております。同様のケースもあるかもしれませんのでご紹介します。

カスタムURLを使用している人は注意

はてなブログにはURLの付け方がいくつかあります。私はカスタムURLという機能をブログを書き始めたときからずっと使用してきました。
はてなブログとWordpressのURLの仕様が微妙にことなっているため、URLのhttps://XXX.hateblo.jp/entry/の後ろに日本語をつけていると文字数制限のため同じURLで移行することができません。

MEMO
 今回移行した私のようにURLを変更すれば移行は可能ですが、URLが変わると検索に一時的に引っかからなくなるのでPVが激減します。

移行後のPVはどうなったか

さて、羽田空港サーバー様のお力で無事移行は完了しましたが、予想していたとおりPVはは激減しております。これは「はてなブログからWordpressに移行した」ことが原因ではなく「URLを変更した」ことが原因です。
PVは全盛期の20%程度に落ち込んでいます。本当にGoogleの検索にヒットしないだけで死活問題ですね。

まとめ

私のサイトの作り方の問題でPVは落ち込みましたが、移行作業自体は平日にもかかわらず10時間もかからずに移行が完了しました。
Wordpressに移行し心機一転ブログの更新を地道に頑張って良い情報を発信しつづけることでPVの回復を図りたいと思います。今後も「ノーマイレージ・ノーライフ」をよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です