まだ間にあう!ふるさと納税は楽天市場がお勧め!

f:id:momo-rock:20171226003155j:plain

みなさん故郷納税はされていますか?私は2年前からふるさと納税をやるようになりました。

ふるさと納税は収めないと行けない税金を先に払うことで翌年の税金から控除されるという制度です。自己負担はたったの2,000円で色々お得な商品がもらえるので是非やってみてください。今日はふるさと納税をするなら楽天市場が一番お得だということをご紹介したいと思います。

ふるさと納税って?

このブログをご覧になっている陸マイラー・SFC修行者の皆さんはこういったお得な制度に貪欲だと思いますので、ご存知かと思いますがこんな制度です。

毎年収めている住民税の大体2割程度(家族構成によって異なります)を寄付することで自己負担2,000円で様々な自治体からお礼の品をもらうことができます。

こちらのサイトが制度について詳しく紹介していますので、URLをご紹介します。

ふるさと納税とは? | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス]

どんな商品がもらえるの?

本当に色々なお礼の品がもらえますが、人気のあるお礼の品はこちらです。

  • 和牛
  • かに
  • うなぎ
  • 野菜
  • 家電製品
  • ビールやワイン等のお酒

など、本当に各自治体の特産品なのか?というお礼の品もありますが、私たちにとってお得なことなので気にしないことにします(笑)

ふるさと納税をするなら楽天市場

ふるさと納税をする方法は各自治体のHPから納税する方法もありますが、いちいち見て納税するなんて効率の悪いことはしません。

  • ふるさとチョイス
  • さとふる
  • 楽天市場
  • ANAふるさと納税

といったポータルサイトから納税するのがおすすめです。各ポータルサイトによって取扱件数は異なりますが、先程あげた人気お礼の品であればどのサイトでも対して変わりません。

つまり、どのサイトを選ぶかは還元率の高いサイトを選ぶのが正解です。

なぜ楽天市場なのか

各ポータルサイトはクレジットカードで支払うことができます。つまりふるさと納税を行うとクレジットカードのポイント還元が得られます。

今回ご紹介している楽天市場は楽天カードを使用すると何と4%ものポイント還元があります。4%ということは50,000円を寄付すると実質自己負担無しでお礼の品を得ることができます。他のポータルサイトでここまでの還元は通常はありません。

そしてこの楽天市場のポイントはANAマイルに50%のレートで交換することができます。エコノミーだとほぼ等価になりますが、ビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に交換できれば還元率は10%を超えます。

楽天市場で納税するときはポイントサイト経由で

陸マイラーの方には当たり前のことだと思いますが、楽天市場で納税する時にポイントサイト経由で楽天市場にアクセスするとさらに1%のポイントを獲得することができます。

すごいですね、ポイントサイト経由で楽天市場でふるさと納税をすると5%も還元されます。

まとめ

こんなお得な制度、会社の同僚に聞いたらやってないという人が大体3割もいました。私からすると信じられない確率です。

ただ、先日「格安simがあまり普及しない理由が分かった」という記事を投稿した際にも思いましたが、世の中お得なだけだと面倒だという思いが先行して実行しないひとも一定数いるんだと言うことを改めて感じました。

ちょっと陸マイラーというカテゴリーが特殊なのかもしれませんね。とはいえ今回ご紹介した楽天市場でふるさと納税は本当にお得なので是非やってみてください。

納税は12月31日23時59分まで可能なのでまだ間に合います!以上「まだ間にあう!ふるさと納税は楽天市場がお勧め!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です