妊娠中の妻との家族旅行には特典航空券を使った旅行計画がベストな理由

f:id:momo-rock:20180302225236j:plain

先日計画した沖縄旅行ですが、無事行って帰ってこれました。当初の計画通り特典航空券とホテルを自分達で選択ことにしました。

今回の家族旅行は実はちょっと特別で普段ならあまり気にしなかったのですが、「特典航空券+ホテル」と「旅作」はコストはほぼ同等にも関わらず前者をおすすめできる理由に気が付きました。

旅作とは

意外にご存じない陸マイラーの方が多いかもと思いますので、簡単にご紹介します。一言で言うとANAセールスが企画した募集企画型旅行(パッケージツアー)です。

「旅作」ですがメリットとデメリットがあります。

  • メリット
    価格が安い
    出発日の7日前まで予約可能
    マイルが貯まる
    全部まとめて予約できる
    PPが貯まる
  • デメリット
    予約変更不可
    出発日の30日前からキャンセル料が発生する
    安いプランは飛行機の時間が微妙(往路:早朝発、復路:昼発)
旅作は何度も利用したことがありますが、予約するだけでホテルと航空券が予約できるので、色々なサイトを行き来して探す必要が無いのが本当に便利です。
その代わり予約の変更ができず、旅行日が近くなってくるとキャンセルにもキャンセル料金がかかってしまいます。

特典航空券+ホテルのプランとは

陸マイラーでマイルがある方は一度は検討されたことがあると思いますが、今回私達が利用したのはこちらのプランです。

旅作同様メリット・デメリットを見てみます。

  • メリット
    フライト時間をほぼ自由に選択可能
    予約変更可能(出発の4日前まで)
    複数ホテルを選択可能
  • デメリット
    飛行機、ホテル、レンタカー等移動手段を別々に手配する必要がある
    マイルがたまらない
    PPがたまらない
手元から出ていく料金は実は旅作とあまり変わりません。ただし、自分で全て手配する分今回の私達のようにホテルを2つ試してみたりといった自由なプランを組むことができます。
また、航空券の時間が自由に選べるのは現地で遊ぶ時間を最大限取れるのでおすすめです。
今回2泊3日の旅行でしたが、行きは「朝8時30分に羽田から那覇」帰りは「19時30分に那覇から羽田」とかなり余裕のある日程にすることができました。
注意
最終便は遅延等すると帰れないのでおすすめできません

妊娠中の旅行には「特典航空券+ホテル」がベスト

冒頭でご説明した特別な事情というのはこのことでした。妊娠中は免疫力が落ちるので、ちょっとしたことで風邪を引いたりすることが増えます。

しかし、胎児への影響があるため薬を服用できず食事と休息で風邪を治す必要があり、普段と比べると治るのにも時間がかかります。

さすがに風邪を引いている妊婦を連れて旅行には行けるはずもないので、こういった我が家の事情からベストな選択はキャンセル可能な「特典航空券+ホテル」がベストな選択だったのです。

直前の場合は諦めるしかありませんが、出発日の4日以上前であれば1週間後ろにずらしたりすることが可能なので割りとフレキシブルな対応が可能です。

沖縄を選択した他の理由

先日、気温が高いという事を理由に沖縄に決めましたが、実は他にも理由がありました。海に入れないオフシーズンのこの時期に沖縄に行くメリットをご紹介します。

日本語が通じる

日本国内であれば、母子健康手帳を持っていけばどの産婦人科においても適切な処置を受けられ、かつ通院している病院と連携して治療をすることができます。
しかし海外の場合はその方法が取れず、ただでさえ複雑な症状の説明を拙い英語でする必要がありました。

湿度が高い

2末〜3月にかけての東京の湿度は30%〜40%程度です。この湿度に加え気温が10℃前後ということで、ウイルスも活動しやすい状況です。
しかし、沖縄(那覇)は湿度60%前後、気温20℃前後と東京の4月〜5月の陽気です。今回妊婦の妻と沖縄に行ったのはゆっくりするだけでなく、こういった気候面も考慮してでした。

花粉が飛んでいない

まだ、ニュース等で花粉が多く飛んでいるという報道はありませんでしたが、2月に入ったあたりからどうも飛散しているようで、花粉症の妻は鼻水等に悩まされていました。妊娠中はこういうところもいつもより弱くなるのでしょうか?
妻の花粉症はスギ花粉らしいので、杉がない沖縄では花粉症が一切でません。この3つ目は世の中の花粉症の方全てにおすすめできます。

比較的どこもすいている

結構大事かもしれませんが、オフシーズンだと当然ホテルも安く、観光地もすいていて観光にはもってこいの季節です。海にはいりたければ4月移行にするほうが良いと思いますが、その分ホテルの値段もあがると思います。

まとめ

健康な夫婦2人であれば、マイルをスカイコインに交換して旅作がもしかするとベストな選択かもしれません。
ただ、我が家のように妊娠中の妻との家族旅行や子供連れの家族旅行などを計画の際には4日前まで予約の変更が可能な「特典航空券+ホテル」という選択も考慮してみてはいかがでしょうか?

以上「妊娠中の妻との家族旅行には特典航空券を使った旅行計画がベストな理由」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です