幼児連れの家族旅行のANA航空券予約の裏技


我が家は今年の5月に子供が産まれ、まだ海に入ることができないのでオフシーズンの12月に沖縄に初めての家族3人で旅行に行くことにしました。

座席不要な赤ちゃん連れの場合航空券の予約方法がちょっとだけ普通と違ったので、その点を中心にご紹介したいと思います。

この記事で分かること

  • 座席不要な幼児の予約方法
  • レンタカーをお得に予約する方法
  • ホテルをお得に予約する方法

羽田⇔沖縄の特典航空券は大人気


いつものように、10月末頃に沖縄⇔羽田のANA特典航空券を予約しようとサイトを見たところ残念ながら搭乗したい時間の枠はオフシーズンにも関わらずすべて満席でした。
夫婦ふたりだけなら朝7時発とかでも良く、まだ空席があったのですが・・・

我が家の子供は朝7時に起き夜7時に布団で寝るという生活リズムで子育てをしているため以下の時間の枠が希望でした。

航空券の希望時間

  • 羽田→沖縄 10時前後発13時前後着
  • 沖縄→羽田 13時前後発17時前後着

幼児がいると、夫婦二人の時と異なり搭乗時間の制約がありますので我が家と同じ失敗をしないように気を付けてください

POINT
幼児を連れた家族旅行の特典航空券はUA(ユナイテッド航空)よりもANAの方が体調不良によるキャンセル時にマイルが戻ってくるのでお勧めです。

結局スカイコインにマイル(30,000マイル)と多分利用できないアップグレードポイントを交換して大人二人分の航空券約58,000円を予約しました。

特典航空券だと二人で20,000マイルで済んでいたはずなので、大分もったいない事をしました・・・

幼児連れの座席指定方法


ANAのWEBサイトからの予約だと夫婦2人の予約しかできません。

家族分の特典航空券の予約方法はこちらの過去記事でご紹介していますので参考にどうぞ

幼児は膝の上にのせて座席は不要だからこれでOKだと思うかもしれませんが、これだけだと予約は不完全です。

航空会社は乗客名簿を必ず作る必要があるため、座席不要の幼児といえども登録が必要となります。

座席不要な幼児の登録方法

座席不要の幼児の登録については残念ながら電話でしか、登録することができないようです。

WEBサイトがあれだけ便利なのだから全部WEBで予約させてくれれば良いのにと思いつつ、スーパーフライヤーズデスクに
問合せたところ、幼児の登録だけでなく以下のような点を知ることができました。

ANA座席指定の小ネタ

  • ベビーベッド設置可能席の座席指定
  • WEB予約不可の席の存在

ベビーベッドは10㎏以下の赤ちゃんを連れて搭乗する方を優先して座席を指定するためWEBだと予約ができない座席のようです。ベビーベットはチェックインの際にその旨をグランドスタッフに告げれば良いようです。

POINT
座席不要の赤ちゃんがいる場合skipはできません

また、窓無しの座席はダイアモンド会員でもWEB予約不可の席のようでその横の2席を指定してもらいました。
うまく行けば帰路は3席を利用できるかもしれません。

レンタカーの予約は楽天トラベルがおすすめ


レンタカーの予約は2月末に妻と2人で最後の家族旅行をした際には空港から乗り合いバスで行く格安レンタカーにしましたが、
今回はいつ泣き始めるか分からない幼児連れなので、多少値段は高くなりますが空港で乗り降りできるレンタカー会社を選びました。

レンタカーの予約はポイントサイトにあまり高還元率で出てこないので、先日も利用した楽天トラベルのレンタカー予約を利用して余計にかかったANAマイルを回収するようにしました。

ホテルの予約はHotels.comがおすすめ


予約するサイトはポイントサイト経由でみると

ポイントサイトにある予約サイト

  • Expedia
  • Hotels.com
  • Agoda
  • Bokking.com
  • Trivago
  • じゃらん

など他にも色々な予約サイトがありますが、一押しの予約サイトはHotels.comです。

実際にポイントサイトで見るとHotels.comが最も還元率が高いわけではなかったりしますが、Hotels.comは10泊すると1泊無料になるという他の予約サイトにはない特典があります。

注意
特典の1泊無料は10泊の平均価格分が無料になるということです。

ポイントの数%にこだわるよりも、1泊無料の方が陸マイラーにとってはベストな選択ではないでしょうか?

沖縄には幼児連れお勧めのホテルが色々な方のブログで紹介されていましたが、私たちは一度宿泊したホテル日航アリビラにもう一度宿泊することにしました。

私はSFC会員なので、先日のIHGのキャンペーンでプラチナ会員になりANAインターコンチネンタルに宿泊するとSPGのように部屋の
アップグレードがあるかもしれないのですが、今回は赤ちゃんとの写真をたくさん撮りいつか子供と昔話をすることが目的なので
写真映えするホテル日航アリビラに宿泊することにしました。

まとめ

オフシーズンとは言えやはり沖縄は人気があるので、行くと決めたらすぐ座席の予約をしないと今回の我が家のように余計な
マイルを使うことになります・・・

いくら陸マイラー活動でマイルが一般の方よりも増やしやすいとはいえいつまで続けられるか怪しいので、こういった事は今回限りにしたいです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です