2018年のSFC修行僧はデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンを忘れるな

f:id:momo-rock:20180218014902j:plain

突然ですが、今年SFC修行をされている方飛行機に搭乗した後の搭乗券はどうされていますか?

SFC修行の記念にファイリングしていますか?それとも捨ててしまっていますか?捨ててしまった方は残念ですが、次回から必ず持って帰るようにしてください。

捨ててしまった方は大きく損をしてしまっています。本日は搭乗券を持って帰ってあることをするだけでお得にマイルが獲得できるキャンペーンをご紹介します。

ニッポン500マイルキャンペーン

これはデルタ航空が行っているキャンペーンです。簡単にいうと日本国内線に搭乗して航空券を所定の申込書で送付すると1フライトあたり500マイルもらえるというキャンペーンです。

予想通り2018年度も延長されることが確定しました。

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。
対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2019年3月31日までです。

ご旅行期間:2018年4月01日~2019年3月31日
対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。

キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。

一般会員は10フライト(5,000マイル)までですが、このキャンペーンは航空会社を問いません。そのため、SFC修行で羽田⇔那覇を1往復するだけで1,000マイルももらえてしまいます。

10フライトでは足りない方はメダリオン会員になれば40フライトまで獲得することができます。

メダリオン会員のなる方法

メダリオン会員とはデルタ航空の上級会員です。ANAでいうとSFC会員のようなものだと思ってください。

デルタ航空の上級会員はANAのように飛行機に乗りまくる必要はありません。

デルタスカイマイルアメリカンエクスプレスゴールドカードを発行するだけでゴールド会員になれます。ただし年会費は26,000円(税別)なので、SFC修行でかなり搭乗される方かデルタ航空で海外に行くという方でないと元はとれないかもしれません

申込方法

申込み方法はFAXもしくは郵送のみです。残念ながらWEBからは不可能です。申込み用紙はニッポン500マイルキャンペーンボーナスマイル加算申請フォームから申請書をダウンロードして印刷してください。

必要事項(氏名・会員番号・フライト情報等)を記入の上搭乗券(半券)のコピーを貼付して、以下の宛先まで送付します。

  • FAXの場合
    03-3505-2721もしくは03-3505-2751
  • 郵送の場合
    P.O. Box 823 Tsuen Wan Post Office Hong Kong

郵送は時間がかかるので、FAXがおすすめです。また搭乗後2ヶ月以内に送付するようにしてください。
自宅にFAXが無いという方は、「FreeFax」というアプリを利用すればスマートフォンからFAXを送付することが可能です。

デルタ航空のスカイマイルとは

スカイマイルとはデルタ航空や「スカイチーム」に加盟している航空会社のフライトに搭乗すると獲得できます。日本の航空会社で「スカイチーム」に加盟している航空会社はありません(ANAはスターアライアンス、JALはワンワールド)が、エールフランスや大韓航空やチャイナエアラインが成田を中心に運行しています。

また、クレジットカードを利用することでもマイルを貯めることができますが、今回ご紹介しているニッポン500マイルキャンペーンと搭乗マイルだけを貯め続けるのが最も良いと思います。

デルタ航空スカイマイルの特徴

デルタ航空のスカイマイルには日系航空会社にないメリットがあります。

  • マイルに有効期限がない
  • 特典航空券の燃油サーチャージが無料
  • 特典航空券を友人に発行することが可能
  • ボーナスマイルキャンペーンが多い

スカイマイルを真面目に貯めるのはおすすめできない

今回ニッポン500マイルキャンペーンをご紹介しているのは、スカイマイルをノーリスクで貯めることができるからです。
私達日本人が利用するのであれば圧倒的にANA(UA)マイルやJALマイルのほうが使い勝手が良いです。
というのもこのスカイマイルマイルに有効期限が無い代わりに特典航空券の発行に必要なマイルが他のマイレージプログラムよりも1.2倍〜1.5倍もかかるということです。

家族以外にも発券できるのは良いのですが、それなら私も貯めているユナイテッド航空のマイレージプラスの方が良いと思います。

SPGカードではなくマイレージプラスセゾンカードにこだわり続ける理由

スカイマイルはサブで貯めるに限る

あまりおすすめできないスカイマイルですが、マイルの有効期限が無いため今回ご紹介したキャンペーンなどを利用してコツコツと貯めるのには最適なマイレージプログラムです。

デルタ航空のスカイマイルの使い道

先程ご紹介したとおりスカイマイルはANAのマイルと異なり有効期限はありません。そのため、SFC修行の半券を送付することででためたマイルをいつまでに使わないといけないという心配は無いのでご安心ください。

このスカイマイルですが、デルタ航空の特典航空券以外にも使い道があります。

国内線特典航空券に交換

スカイマイルは国内線の特典航空券に交換可能です、ただしスカイマークに限ります。また、メダリオン会員もしくは提携クレジットカードを持っていることが条件となります。

一番簡単で維持費が安いのは、デルタスカイマイルJCBテイクオフカード(年会費1,500円)を発行することです。

発行に必要なマイルは15,000マイル〜20,000マイルです。消費するマイルは片道でも往復でも同じなので往復が圧倒的にお得です。残念ながら年末年始等の繁忙期は予約することができませんのでご注意ください。

ちなみに、羽田発で人気の那覇や新千歳は20,000マイルです。

JTB旅行券に交換

スカイマイルはJTB旅行券に交換可能なので電車を使った国内旅行にも利用可能です。こちらもメダリオン会員もしくは提携クレジットカードを持っていることが条件となります。

・交換レート:10000マイル⇒10000円分
・交換条件 :1万マイル単位
・交換上限 :1年間(1月~12月)で1会員あたり3万マイルまで交換できます。
・おつり :旅行券ご利用分のおつりはお返しできません。
・ご利用条件:支払いの際はクーポン券面の名前と同一人物または配偶者・二親等以内の親族に限る。
・有効期限 :デルタ航空側で発行から6ヶ月以内の出発の旅行に使用可能です。
※予約取消料(キャンセル料)にはご利用いただけません。

まとめ

私も2017年にSFC修行をする時に大分お世話になりました。
SFC修行は最低でも10往復位することになるので、PPをためながらスカイマイルも貯めることができるのはすごく良いキャンペーンだと思います。有効期限がないのでANAマイルのサブマイレージプログラムとして地道にコツコツと貯めると良いと思います。

私が2017年に行ったSFC修行のルートはこちらの過去記事でご紹介しています。

以上「2018年のSFC修行僧はデルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンを忘れるな」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です