Chromebook C100PAを有線接続する方法

普段利用されているノートPCって何を使用されていますか?私はブログを書くためだけにノートPCを1台購入しました。

ただ、お小遣い制のサラリーマンの私に会社で利用しているような高性能なノートPCを購入するお金はありません。

そんな私と同じような境遇の皆様におすすめできるノートPCと有線接続について今日はご紹介したいと思います。

おすすめできるノートPC(Chromebook)

皆さんが普段使用されているノートPCはWindowsでしょうか?Macでしょうか?恐らく大半の方がWIndowsとお答えになると思います。

私の使用しているノートPCはそのどちらでもありません。Googleが開発したChromebookと言われる第3のOSのノートPCを使っています。

このChromebook日本ではあまり見かけませんが、アメリカでは教育機関を中心に非常にシェアが高いノートPCをです。

WIndowsのPCは何でもできます。Officeソフトも動きますし、様々な市販のソフトもインストールできます。ただしそのかわりPCに要求されるスペックが非常に高いです。

要求スペックが高い=金額が高いという訳です。皆様が普段会社で利用されているレベルの動きを求められると恐らく10万円は軽く超える位の金額になると思います。

その点私のおすすめするChromebookはGoogleChromeというブラウザで動くPCなので要求されるスペックが非常に低いですが、動きは機敏です。必要な機能だけ搭載したノートPCというイメージで金額も3万〜6万程度と少しがんばればためられるレベルです。ポイントサイトの案件を利用すれば1ヶ月もあればためられそうなレベルですね。

■購入した機種はこちら

Chromebookのネットワーク環境

私の購入したChromebookはLANケーブルを接続するための口がありません。そのため必然的に無線環境で利用することになります。

移動中や出先ではiPhoneのテザリングを利用して、自宅では無線LANに接続して利用しています。

ただ、自宅だとあまり集中できないのでマンションの共用部にあるスタディルームという個室でブログを書いていることが多いです。(この記事もそこで書いています)

テザリングは非常に便利です。ただ、ずっとテザリングを使用していると容量をすごく使ってしまい。スマートフォンの速度制限がかかることがありました・・・

Chromebookで有線接続したい

Chromebookの唯一の欠点といっても良いのですが、日本ではシェアが低いのでサードパーテイ製品が対応していないことが多いです。

ずっとChromebookで有線接続をするための変換アダプターを探していてようやく見つけたので、本日はそれをご紹介します。

私はBUFFALOの「LUA4-U3-AGT」を購入しました。対応機種はwindowsとMacになっていますが、Chromebook私の購入したASUSのChromebook C100PAでは普通に利用できています。

無線も便利なのですが有線の方がネットワークが安定しているのか、画像のDL等が早く終わります。またテザリングだと気になって使えなかったyoutubeやアマゾンプライムミュージックなどで音楽を聞きながらブログを書くこともできて満足しています。

まとめ

私のブログを書く環境は全て含めても35,000円程度で用意できています。よくスターバックスで見かけるMacbookの4分の1位の値段で快適にブログを書いたり、音楽を聞いたりできるChromebookは購入して4ヶ月ほどたちますが非常にコスパが良いと思います。唯一の不満だった有線接続も今回の変換アダプタを購入することで実現できてますます捗ります。

中々対応しているChromebookの変換アダプタは見つからないので、是非購入して使ってみてください。以上「Chromebook C100PAを有線接続する方法」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です