ちょびリッチからPollet(ポレット)にチャージ可能になった

もう題名だけで何の話かわかってしまうと思いますが、いつの間にか陸マイラー御用達のポイントサイト「ちょびリッチ」からPollet(ポレット)にチャージすることが可能になりました。

f:id:momo-rock:20171213004555p:plain

本日は、そんなPollet(ポレット)についてご紹介したいと思います。

Pollet(ポレット)とは?

Pollet(ポレット)とは、正式名称「Pollet Visa Prepaid」というプリペイドカードです。プリペイドカードですが、国際ブランド「VISA」のプリペイドカードなので世界各国で使用することができます。

このPollet(ポレット)ですが、何とチャージをする時に0.5%分のボーナスがもらえます。例えば10万円チャージするとクレジットカードのポイントとは別に500円分のボーナスがもらえます。

すごくお得だと思いませんか?

Pollet(ポレット)カードのお得な使い方

そんな便利なPollet(ポレット)カードですが、お得な使い方をいくつかご紹介しようと思います。

クレジットカードでチャージしてポイント2倍取り

セディナ発行のカードかVISAかMastercardが対応しています。残念ながらセディナ発行以外のJCB、ダイナース、AMEXは利用できません。

セディナカード以外でチャージした場合、1回あたり固定で300円かかります。固定なのでたくさんチャージしたほうがよりお得になります。

高還元ポイントカードでチャージすれば2%以上の還元も夢ではありません!

ポイントサイトのポイントもチャージ可能

陸マイラーの方はポイントはマイルにしかしない!という方も多いと思いますが、Pollet(ポレット)にポイントをチャージして現金のように利用することができます。現金にするよりも0.5%お得になるので、現金にするのであればPollet(ポレット)にチャージしたほうが圧倒的にお得です。

対応しているポイントサイトはハピタス・ポイントインカムそして今回ご紹介しているちょびリッチです。

入会ボーナス・年間ボーナス等の利用条件に最適

以前、入会ボーナスや年間ボーナスの利用条件にはAmazonギフトカードが良いとご紹介しましたが、こちらも負けず劣らず素晴らしいです。

Amazonギフトカードは等価ですが、こちらは0.5%(実際は−300円)の還元が受けられます。AMEX等条件の厳しいカードの条件達成には良いと思います。

年間利用金額達成に最適

クレジットカードには年間○○万円利用するとゴールドカード等のインビテーションが来るクレジットカードがあります。

例えば、海外旅行保険の自動付帯が手厚く年会費が無料のため陸マイラーの死蔵カードになっている「EPOSカード」は年間50万円を使うとインビテーションが来ると言われています。「EPOSカード」で50万円チャージして、Pollet(ポレット)カードを普段利用すれば1円もかけること無く、むしろ0.5%もらえてゴールドカード(年会費無料)を得ることができます。

他にも生活の味方「AEONカード」も年間100万円を使うとインビテーションが来ると言われています。「EPOSカード」に比べるとやや条件は厳しいですね・・・

Pollet(ポレット)カードのデメリット

こんな便利なPollet(ポレット)カードですが、良い面ばかりではありません。

カードがダサい

結構致命的だと言う方も多いと思います(笑)

f:id:momo-rock:20171213003530j:plain

そんな方、安心してください。VISAがついているのでネットショッピングで利用可能です。それこそAmazonギフトカードを購入すれば直接買うよりも0.5%多くポイントが獲得できます。

紛失時に保証がない

もう一つの持ち出したくない理由がこれです。クレジットカードは紛失しても一定の保証がありますが、Pollet(ポレット)カードにはその保証がありません。

まとめ

ハピタス、ポイントインカムに続きちょびリッチもPollet(ポレット)に対応されました。最近のポイントサイトは還元率があがったり、こういった現金以外の還元先が出てきたりと競争が激しくなっているように感じます。

私達陸マイラーにとってポイントサイトの競争が激しくなるのは大歓迎です。今後しばらくはこういった状況が続きそうなので、今のうちにポイントを溜め込んだほうが良さそうですね。以上「ちょびリッチからPollet(ポレット)にチャージ可能になった」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です