バリでアヤナリゾートスパバリに宿泊した8つの理由

目次

 バリ島で有名な5つのエリア

バリ島は実は意外と大きく千葉県ほどの大きさがあり、私達外国客が観光するエリアがいくつかあります。それぞれのエリアの特徴を簡単にまとめます

ウブド(空港からタクシーで90分)

中心地から車で山を登ったところにあります。世界遺産にも選ばれたライステラスが有名です。

スミニャック(空港からタクシーで30分)

今回は時間がなくていけませんでしたが、バリ島の流行の発信地だそうです。バリらしい雑貨を販売するお店が多数あるようです。

クタ(空港からタクシーで20分)

西側に長いビーチがあり、サンセットがきれいに見えます。また、ビーチ沿いにショッピング施設やレストランが並ぶ繁華街です。

ジンバラン(空港からタクシーで20分)

空港から一番近いリゾート地です。スパや浜辺でのBBQなどジンバランでしかできない楽しみがあります。

ヌサドゥア(空港からタクシーで30分)

大型の高級ホテルが立ち並ぶ高級リゾート地です。このエリアに入るにはセキュリティチェックを受ける必要があります。北にあるタンジュン・ブノアではマリンスポーツが楽しめます。

この5つのエリアが比較的有名だと思います。今回はインドネシア・エアアジアXを利用して節約をしたので、その分ホテルを贅沢にしたいと思っています。

今回は、ゆっくりとリゾートを満喫したいので、ジンバランかヌサドゥアのどちらかにしようと思います。

今回の宿泊先をジンバランに決めた3つの理由

色々なサイトを見ているとジンバランとヌサドゥアに大きな差はあまりなく、ホテルに関しても一部の最高級ホテル(リッツカールトンやセントレジス等)を除きさほど差は無いように感じました。

そんな中で私がジンバランに決めた理由は、以下の3点でした。

「アヤナリゾート&スパバリ」がある

もはや理由ではないような気もしますが、色々なホテルを検討した結果今回宿泊した「アヤナリゾート&スパ」が最も良さそうな気がしました。詳細は後ほどご紹介します。

有名なスパが多くある

写真はクイーンズローズスパというスパですが、ジンバランエリアは少しお値段は高くなりますが品質の高いスパが多くあります。

サンセットがきれいに見える

今回の最大の目的はこのサンセットを見るということでした。ヌサドゥアもリゾート地としては素晴らしい場所なのですが残念ながらヌサドゥアは東側なので海岸線に沈む夕日を見ることはできないのです・・・

注意
夕日はきれいですがものすごく暑いので水分補給は忘れずに

「アヤナリゾート&スパバリ」に宿泊した8つの理由

さて、色々悩んだ結果「アヤナリゾート&スパバリ」に宿泊することに決めたわけですが、それには訳があります。

バリで最も有名な「ロックバー」がある

岩場を削って作られたロックバーがあり、サンセットを眺めながらお酒を楽しむことができます。

注意
すごく暑いのと日差しが強いので写真は中々うまく取れませんでした・・・

宿泊客は「ロックバー」への優先案内

有名なロックバーは「アヤナリゾート&スパ」に宿泊者のみならず周辺のホテル等からも来店されますので、サンセットの時間には大混雑になりますが、「アヤナリゾート&スパ」は優先案内を受けられるので、ほとんど待たずに中に入れます。

3つのエリアをシャトルバスで自由に移動できるため1粒で3度美味しい

広大な敷地の中にアヤナ・リンバ・ヴィラの3つのエリアがあり、海のアヤナ、森のリンバといったそれぞれ特色のあるエリアを楽しめます。

プールの種類が豊富

それぞれのエリア内に複数のプールがあります。

レストランのジャンルが豊富

洋食から和食まで10種類ものレストランがあります。

自然がいっぱいあって癒やされそう

特にリンバのユニークというレストランから眺める景色は絶景です。

一応ビーチもある

小さいですが、ビーチもあります。

ホテルの敷地に入るところでセキュリティチェックがある

バリの中でもジンバランとヌサドゥアは治安が良いのですが、敷地に入るところにセキュリティチェックがあるのは安心ですが。

Momo-rock

一番大きいのは今回の目的の一つであるサンセットを間近で見ることができるロックバー」にほぼ確実に入場できることでした。

アヤナリゾート&スパバリのレストラン

ロックバー(Rock Bar)※アヤナ

インド洋に突き出た岩の上にあるバーです。サンセットが本当にきれいに見えました。ただ、南国なので日差しが本当に暑いです。サンセットに合わせてDJが音楽を流してくれます。

キシック(Kisik Seafood Bar & Grill)※アヤナ

ロックバーの隣にあるレストランです。ここからもサンセットがきれいに見えます。料理はロックバーよりも豊富でカニ・エビ・ロブスターなどが楽しめます。

カンポン バリ(Kampoeng Bali)※リンバ

月・水・金の週3回だけオープンする、インドネシア料理食べ放題のビュッフェとバリダンスのディナーショーが楽しめます。

ダヴァ(Dava as Steak and Seafood Restaurant)※アヤナ(ヴィラ)

熟成肉のステーキやシーフードのグリルが楽しめます。ここは朝食会場にもなっていてビュッフェスタイルではなく、アラカルトで注文することができます。

本膳(Honzen)※アヤナ

見たままですが、和食(寿司・鉄板焼き・焼肉・丼もの)があるようです。

ユニーク(UNIQLE Roof-top Bar)※リンバ

丘の上にあるリンバの最上階にあるレストランです。ここではメキシカン料理が楽しめます。レストランのフロアは2階層で下の階は何とプールが併設されており、飲んだ後そのままプールに入ることもできます。
また、ここは360度の景色を楽しめるので、サンライズやサンセットも見ることができます

アーヤット アバロン(Ah Yat Abalone Seafood)※リンバ

アジア各国で25店舗も展開している中華料理のお店です。

サミサミ(Sami Sami Restraunt & Bar)※アヤナ

イタリアン料理店です、食事を頼んだ人には自家製の窯焼きのパンがリザーブされるらしいです。

パディ(Padi Restraunt)※アヤナ

自然に囲まれた茅葺屋根のレストランです。タイ・インドネシア・インド料理が楽しめます。

トゥゲ(To’ge)※リンバ

インドネシア料理がメインのようです。
今回は 朝食付きのプランだったため、朝食は全部ホテルで、晩御飯も2回ホテルで食べました。どこも本当に美味しかったです。

まとめ

宿泊して思ったのはこれぞリゾート!という感じでした。ただ、ビーチリゾートというよりは大自然の中でゆっくり滞在するという目的にあったホテルだと思いました。

ビーチリゾートを楽しみたい方はヌサドゥアのホテルが良さそうな気がしますので、お好みに合わせて選ぶと良いと思います。

バリ島は広いので移動に結構時間がかかりました。
バリ島のおすすめの移動手段はこちら

バリ島に旅行するときにおすすめの移動手段

バリ島まではLCC(エアアジア)もおすすめ

インドネシア・エアアジアX(LCC)でバリ旅行をした5つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です