Anker SoundCore mini2(コンパクトスピーカー)は多機能で小さい・軽い・安いの三拍子そろった逸品!


Amazonで販売されているモバイルバッテリーにおいて、低価格で質が良いと評判で人気の高いメーカーのAnkerですが、モバイルバッテリー以外にもスピーカーも人気が高いというのはあまり知られていません。

今回は手のひらに収まってしまう位のサイズでありながら音量・音質ともにお値段以上の性能を持つAnker SoundCore mini2についてご紹介したいと思います。

陸マイラーの皆様が旅行先のホテル内でちょっとムーディーな音楽をかけたいといったシーンにもってこいの逸品です。

1ヶ月間Anker SoundCore mini2を利用した感想

この1ヶ月で室内・浴室・レンタカーの中と利用した感想をご紹介します。

満足した点

  • モノラル再生でも十分な音量・音質
  • 本体の操作はほぼ不要
  • 小さく・軽いので持ち運びが簡単
  • 電池の持ちが良い
  • 安い(3,999円)

浴室は音が反響するので、いつもより少し小さめの音量にすると良いと思います。

またレンタカーの車内ですがカーステレオにスマートフォンが連携できないタイプの場合iPhoneからの再生だと音が良くないので、このAnker SoundCore mini2をドリンクホルダーにいれて使うと後部座席までいい感じに音が広がります。

イマイチだった点

  • ボタンが見にくい
  • 手垢が目立つ

黒いボディに黒いボタンなため若干ボタンが見にくかったです。ただ、電源以外ほとんど触らないのであまり気にする必要はなさそうです。

また、黒いボディに手垢が目立つのもマイナスだと思いました。

Anker SoundCore mini2のスペック

Amazonの商品ページをご覧になれば詳細は記載がありますが、こちらでもご紹介しておきます。

商品名Anker SoundCore mini2
サイズ約69.5mmx69.5mmx80mm
重さ約207g
連続再生時間約15時間
出力W数6W
最大通信距離20m
防水機能IPX7
対応機種iOS/Android/Windows
カラーブラック/レッド
Bluetooth規格4.2

コンパクトで軽い持ち運びが容易なサイズ

サイズが約69.5mmx69.5mmx80mmで、重さが約207gと350ml缶の半分くらいの大きさで、カバンに入れてもあまり気にならないサイズです。

日常生活で使うことはあまりないと思いますが、旅行カバンにそっと入れておくと滞在先のホテルでいい感じの音楽が聞けます。

コンパクトなのに長時間再生可能

Ankerはもともとこういったオーディオではなくモバイルバッテリーをメインにスタートした企業のため、こういった小さいサイズでもスタミナ抜群のバッテリーを組み込んでいます。

なんと15時間も再生することができるので、ちょっと使う程度であれば旅行中充電不要かもしれません。

また、iOS6以上のiPhone/iPadとペアリングしている場合は、iPhone/iPadからも残電池量が確認できます。

IPX7の高い防水機能

このIPX7というのはwikipediaによると以下の規格です。

電気機械器具の外郭による保護等級(JIS C 0920)とは、日本工業規格で規定された防水や防塵の程度についての等級。家電品のカタログや説明書などに「JIS保護等級」と記載される場合、この内の防水に関する等級を指す場合が多い。この等級を製品等に表記するには、規定に従った試験を通過しなければならない。

IPX7という規格は防塵性能は省略されており不明ですが、防水性能は7等級と上から2番めの規格で商品説明では、以下のように記載されています。

IPX7の防水規格により、雨天時の使用も可能。また、先進的な外装加工により水や雨、ほこり、泥などの侵入を防ぐだけでなく、最長30分間であれば、水深1mまで沈めても操作が可能。

保護等級内容
0等級特に保護がされていない
1等級鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2等級鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3等級鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4等級あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5等級あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6等級あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7等級一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8等級継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

 

2台を同期するとステレオ再生可能

1台でも私の耳には十分すぎる位の音量・音質ですが、2台のAnker SoundCoremini2を組み合わせることでそれぞれのスピーカーから音をだすことができ、ステレオ再生が可能になります。

Anker SoundCore mini2のレビュー


中に入っていたものなどをご紹介します。

同梱物

中に含まれていたのは以下のものと説明書というシンプルなものでした。

同梱物

  • 本体
  • MicroUSBケーブル
注意
ACアダプタは無いので自分で用意する必要があります。

ボタン配置

すべて側面に固まって配置されています。ボタン・外装ともに黒いためボタンが若干見えにくいのがマイナスです。
ボタンは以下の5つのボタンが配置されています。

ボタン種類

  • 電源
  • 音量(上/下)
  • 再生/一時停止
  • Bluetooth

充電速度

比較的充電は早く3時間程度でほぼ満タンになりました。

音質

私は1台しか購入していないのでモノラル再生の音質になりますが、途中で切れたりノイズはほぼ入らず満足行く結果となりました。

まとめ

1ヶ月間利用したすべての場所においてiPhoneのスピーカーからの再生と比較して圧倒的な音質・音量を楽しむことができました。

特にレンタカーのドリンクホルダーにぴったり収まって、車載スピーカーかと思う音質・音量を発揮したのは嬉しい誤算でした。
以上「Anker SoundCore mini2(コンパクトスピーカー)は多機能で小さい・軽い・安いの三拍子そろった逸品!」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です