ANAの旅割Xの格安運賃を活用してSFC修行コストを安価にすませよう

 旅割X(おトクに満喫!初夏の沖縄を楽しもう旅割Xタイムセール)というお得なプランが販売されています。この旅割Xは販売期間を限定したWEB限定セールなため通常よりかなり安いプランとなっています。
 沖縄がおトクにとなると、気になるSFC修行僧が多いと思います。そんな旅割XはSFC修行僧にとって良いサービスなのか検証した結果をご紹介します。

旅割Xとは

旅割Xは以下のような特徴があります。

  • 販売・予約期間:2018年3月31日(土)〜2018年4月5日(金)
  • 搭乗期間:2018年6月4日(月)〜2018年6月21日(木)
  • 運航便が指定されている
  • 予約当日に支払う必要あり
  • 55日前まで取消手数料なし(払戻手数料はあり)
というような、制限がある代わりに通常よりも安く沖縄方面に行くことが可能です。

旅割75と旅割Xの違い

ANAには通常予約方法で一番安い旅割75というプランがあります。呼んで字のごとく75日前までに予約することで航空券を安く購入できる予約方法です。
そのお得なプランを比較してみます。

 旅割75旅割X
予約販売期限搭乗日の75日前まで期間限定で不定期
取消手数料※搭乗日の5日前までは無料搭乗日の55日前までは無料
払戻手数料※1区間あたり430円1区画あたり430円
予約変更不可不可
マイル積算比率75%50%

ANAでは「変更・払い戻しの特例」があり特定の理由により搭乗できない場合特別対応があります。

お客様が病気などの理由で旅行不可能な場合、次のいずれかの特別対応をいたします。 ・ 予約便出発予定日から30日間以内の便への変更を承ります。 ・ 払戻手数料・取消手数料を適用せず、全額払い戻しいたします。 ※ 予約の変更・取り消しは、当該便の出発前までに行ってください。 ※ 病気などの理由で変更・払い戻しをする場合は、医師の診断書等の提出が必要です。

私はこれを知りませんでした・・・手続きは電話もしくは空港窓口でできるようなので、ほとんどの方が電話になると思います。

Momo-rock

マイル積算比率が25%も違うのは影響が大きい気がする

旅割75と旅割Xの運賃差

マイル積算率は25%も差がありますが、肝心の運賃が分からないことには比較のしようがありません。 これは羽田⇒宮古の2018年6月18日(月)から24日(日)の運賃です。

  • 旅割X:9,990円※6月18日・19日・20日
  • 旅割75:20,190円※6月24日
  • 旅割45・55:21,090円※6月21日・23日
  • 旅割21:28,590円※6月22日
運賃毎にマイル・PPを計算すると以下のようになります。

 運賃マイルPPPP単価
旅割X9,990円5791,1588.6
旅割7520,190円8681,73711.6
旅割45・5521,090円8681,73712.1
旅割2128,590円8681,73716.5

ご覧のとおり旅割XのみSFC修行のボーダーラインのPP単価10.0を下回る結果となりました。ただし、宮古路線の旅割Xは月曜日〜水曜日という一般のサラリーマンが使いにくい時間になっているのが気になります。

タイムセール対象路線の旅割75と旅割Xの比較結果

羽田⇔宮古だけが特別PP単価が良いのかもしれないので、今回の対象路線を全て比較(全て最安値)してみました。

路線運賃形態運賃マイルPPPP単価
東京⇔宮古 旅割X9,990円579 1,158 8.6
旅割7520,190円 868 1,737 11.6 
福岡⇔宮古 旅割X9,700円 34168314.2
旅割7511,200円5121,024 10.9 
東京⇔石垣 旅割X9,990円6121,224 8.2
旅割7519,890円9181,836 10.8 
大阪(神戸)⇔沖縄(那覇) 旅割X7,000円 369739 9.5
旅割757,100円5541,1086.4 
名古屋(中部)⇔宮古 旅割X10,100円48997910.3
旅割7518,610円 7341,468 12.7
名古屋(中部)⇔石垣 旅割X10,100円5221,0449.7
旅割7519,310円 7831,566 12.3 
静岡⇔沖縄(那覇) 旅割X9,900円431 863 11.5 
旅割7514,300円 6471,294 11.1 
札幌(千歳)⇔沖縄(那覇) 旅割X9,900円6981,3977.1
旅割7522,400円 1,0472,095 10.7 
福岡⇔石垣 旅割X9,700円368737 13.2 
旅割7512,200円 5521,105 11.0 
仙台⇔沖縄(那覇) 旅割X9,900円5651,130 8.8
旅割7518,200円 8471,695 10.7 
広島⇔沖縄(那覇) 旅割X8,900円325 650 13.7 
旅割7510,600円 487975 10.9 
岩国⇔沖縄(那覇) 旅割X8,900円307614 14.5 
旅割7510,400円 460 921 11.3 
高松⇔沖縄(那覇) 旅割X8,900円 338 677 13.1 
旅割7511,300円 507 1,01511.1 
松山⇔沖縄(那覇) 旅割X8,900円303 60714.7 
旅割7511,200円 455 910 12.3 
長崎⇔沖縄(那覇) 旅割X8,900円242484 18.4 
旅割7510,200円 363 726 14.0 

PP単価10.0以下の路線が7路線/30路線あります。大阪(神戸)⇔沖縄(那覇)の旅割75がPP単価6.4と値段設定間違えではないかというほど格安なのが気になります。 旅割Xについては距離が遠いところほどPP単価が良くなっています。 また、調べていると結構土曜日や日曜日に設定されている路線もあったので、十分活用可能なキャンペーンだと思います。 そのため、OKA(那覇)タッチや、国内三角飛び(羽田⇒新千歳⇒那覇⇒羽田)等をうまく組み合わせると安価にSFC修行ができそうですね。

 

2017年SFC修行解脱者が2018年SFC修行僧におくる準備編(修業ルート)

 

まとめ

初夏の沖縄ということで、きっとPP単価は悪いだろうと思って調べてみましたが、意外と高PP単価の路線が多くありました。 中国地方や九州地方の方については、おそらく沖縄の旅割Xではなく北海道の旅割Xが販売された時に、今回と同じように高PP路線が見つかると思います。 以上「ANAの旅割Xの格安運賃を活用してSFC修行コストを安価にすませよう」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です