ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

2018年SFC修行向け今年もギャラクシーフライトが運行決定

【保存版】ソラチカルート廃止に伴う2018年3月までに行うべき事と代替ルート

【保存版】2017年SFC修行解脱者が2018年SFC修行者におくる実践編(持ち物)

【必読】ANAマイルを貯め始めて9ヶ月で230,000マイル以上獲得できた方法

    f:id:momo-rock:20180122004634j:plain

 新年早々ソラチカルートの廃止がリリースされ、今年からSFC修行を行おうとされている方に取っては逆風が吹く中、ANAよりギャラクシーフライトを今年も行うリリースが行われました。私が2017年にSFC修行を解脱できたのは、このギャラクシーフライトのおかげと言っても過言ではないと思います。

 本日は、ギャラクシーフライトが何故SFC修行者に向いているかをご紹介しようと思います。

ギャラクシーフライトとは

 ギャラクシーフライトとは、もともとはANAの貨物用の運行時間を旅行者のために開放したのが始まりです。深夜に運航するため、現地の滞在時間を最大にされたい方向けに開発された商品だと思います。

運行期間

 2018年7月13日〜2018年8月31日に運航されますが、以下の日程は運航が無いようです。

※NH999便(東京(羽田)→沖縄(那覇))は、7/15・7/22・7/29・8/5・8/12・8/19・8/26・8/31の運航はございません。

※NH1000便(沖縄(那覇)→東京(羽田))は、7/13・7/16・7/23・7/30・8/6・8/13・8/20・8/27の運航はございません。

※NH999便、NH1000便は「ANA ギャラクシーフライト」の名称にて運航いたします。

 運航費用

 まだ、発表されていませんが昨年と同金額であると仮定すると約9,000円位(エコノミー)から運賃設定があると思います。

 参考までに、昨年の私のSFC修行のフライトログをご紹介します。

f:id:momo-rock:20180122001932p:plain

 私は、予約を直前で行ったためプレ特や早割75が使えなかったことと現地の滞在を少しでも長くしょうと最終便の一本手前に搭乗したので、PP単価は10前後と非常に悪いです。しかし、うまくプレ特や旅割75が取れるとPP単価は7〜8前後と非常に優秀です。

私の2017年ギャラクシーフライトの感想

 個人的には現地の滞在時間を最大化するための旅行客が多いと思っていましたが、想像以上に修行僧らしき方が多かった印象です。特にプレミアムクラスの半分くらいはSFC修行僧だったかもしれません・・・

 深夜に往復するので、宿泊費はかかりませんが羽田空港についてからそのまま会社に出社するため体力が削り取られることは覚悟したほうが良いと思います。

深夜の那覇での過ごし方

 運航は日付をまたぐ感じで飛び、到着がAM1時35分です。帰りの飛行機はAM3時35分と間が2時間しかありません。深夜なので、空港のお店は一切営業していませんのでご注意ください。

 観光や食べ歩きもちょっと楽しみたい!という方は私と同じ20時の便に搭乗すると良いと思います。そうすると行きはゆいレールがまだ走っているのでゆいレールで国際通りまで行く(約29分)ことができます。タクシーで行っても20分程度かかるので素直にゆいレールに乗ると良いと思います。

 帰りはゆいレールの終電が過ぎているので、必然的にタクシーで空港に向かうことになります。

 国際通り近辺はタクシーも多く走っているので、安心してください料金は2,000円くらいだったと思います。

こちらの過去記事で昨年国際通り近辺で行ったところをご紹介しています。

www.nomileage-nolife.com

ギャラクシーフライトに向いている人 

 ギャラクシーフライトに向いている人はこのようなことを考えられる人です。

  • 極限までPP単価を下げたい方
  • 休みがあまり取れない方
  • 空港から直接会社に行くことも厭わない方
  • 深夜の那覇をちょっと楽しみたい方

 何よりも、往復で2万円〜で那覇まで行けるのは破格だと思いますが、その代わり肉体的にしんどいと言う点がデメリットです。

まとめ

 ソラチカルートの廃止という残念なニュースで始まった2018年ですが、ギャラクシーフライトというSFC修行僧のために作られた(本当は旅行客の現地滞在時間を最大化するため)PP単価が非常に低いフライトをうまく活用していくと良いと思います。以上「2018年SFC修行向け今年もギャラクシーフライトが運行決定」

関連記事

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com