ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

SFCに代わる可能性のあるMUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカード発行で10,000円相当のポイント獲得チャンス

先日、MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードはSFCの代わりになるのか検証してみたでご紹介したMUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカードがポイントインカムにて期間限定でポイントアップ(100,000ポイント=10,000円相当)していたので、ご紹介します。

MUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカードの特徴

 MUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカードは、プラチナカードでありながら申込可能なクレジットカードです。

 年会費は21,600円(楽payを利用すると18,600円)ですが、通常のゴールドカードに付帯するサービスに加えてプライオリティパスが家族会員分も無料で申込可能です。年会費20,000円程度のクレジットカードでプライオリティパスが家族会員分も発行可能なカードはこのカード以外にはありません。

 唯一楽天プレミアムカードも本会員を2枚発行すれば、それぞれプライオリティパスを獲得することが可能ですが、年会費の割引はありませんので21,600円かかります。また、ポイントの統合もできない点もマイナスだと思います。

今回のキャンペーン概要

 ポイントサイトのポイントインカムで以下のキャンペーンが開催中です。

f:id:momo-rock:20171022183258p:plain

 ポイントインカムは10ポイント=1円相当なので、今回のキャンペーンは10,000円相当のキャンペーンということになります。

三菱UFJニコス「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の口コミ・評判|ポイントサイトのポイントインカム

ポイント付与に関しての注意事項

 あまり、注意すべき事はなさそうです。

※初回ご利用のみポイント対象になります。

虚偽・架空の申込、明確ないたずら、 キャンセル・お申込日から45日以内にご入会されなかった場合はポイント追加の対象外。

  よくある、発行後の利用が条件とかはなく、発行するだけで問題ありません。

まとめ

 MUFGプラチナアメリカンエクスプレスカードはANAやスターアライアンス運航便を利用される方にはあまりメリットはないと思いますが、LCCやパッケージツアーを利用されることが多い方には大きなメリットになると思います。

 SFCとの比較はMUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードはSFCの代わりになるのか検証してみたで詳細にご紹介しておりますので是非ご覧ください。

 以上、「SFCに代わる可能性のあるMUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカード発行で10,000円相当のポイント獲得チャンス」でした。

合わせて読みたい

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com