ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードはSFCの代わりになるのか検証してみた

皆様、MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードというクレジットカードをご存知ですか?このカードは申込ができるプラチナカードです。このクレジットカードは比較的低コストで保有することができるプラチナカードです。このプラチナカード家族会員分もプライオリティ・パスの発行が可能な珍しいクレジットカードなのです。

 SFC会員になってからほとんどメリットを享受できていない、私がMUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードとSFCを比較してSFCの代わりになるかどうかをご紹介したいと思います。

MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードについて

 MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードはインビテーションを待つのではなく自分から申込ができるプラチナカードです。

 本人の年会費は21,600円(税込)で家族会員は1名まで無料となっています。またこの年会費ですが、楽payを利用することで3,000円年会費が割り引かれるので18,600円(税込)で保有することができます。年会費18,600円は決して安くはありませんが、それを補って余るくらいのベネフィットがありますので、ご紹介したいと思います。

カードの基本情報

  • 年会費:21,600円(税込)、家族会員1名まで無料
    ※楽pay利用時:年会費18,600円(税込)
    楽Payとはリボ払いのサービスです。少々面倒ですが少額のリボを1年に1回発生させることで、年会費が3,000円割り引かれます
  • ポイント還元率:0.5%
    ポイント還元率は0.5%と低いです。しかし、海外での利用は2倍の1.0%、1年で100万円以上利用すると翌年は0.75%となります。
    また、アニバーサリーポイントというプログラムがあり指定された月のポイントが2倍になるサービスがあります。
    また、ファイブスタープログラムという制度があり最短3年で前年獲得したポイントの20%をボーナスポイントとして獲得できます。

    f:id:momo-rock:20171013122508p:plain
    そのため、基本還元率は0.5%ですが、使用すればするだけ還元率があがり実質0.8%程度までは一般的な利用方法でも可能なカードとなっています。

付帯するサービス

 この付帯するサービスがMUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードの最大の魅力ポイントです。

旅行傷害保険

 海外・国内問わず自動付帯となっています。また、海外旅行時には携帯品損害補償が50万円も自動付帯となっています。スマホの画面割れやデジカメの破損などに備えがあるのはメリットだと思います。

 また、国内外渡航費遅延保険も付帯されており、最大2万円の保証を受けることが可能です。

ショッピング保険

 1年間で保証限度額300万円となっています。保証が受けられるのは購入してから90日間ですが、その間であればトラブルに対して保証をしてくれます。

プラチナコンシェルジュサービス

 24時間365日無料で電話対応してくれるサービスです。レストランの予約等が可能です。メールは残念ながら未対応のようです。

プライオリティパス 

 これが、このカード最大のメリットかもしれません。世界各国の空港で利用できるプライオリティパスを本会員だけでなく、家族会員(1名)も無料で発行可能です。

プラチナグルメセレクション

 国内厳選レストランのコース料理を2名で予約すると1名分が無料になります。

メリット

 このカードの最大のメリットはプライオリティパスが家族会員にも発行可能な点だと思います。よく比較される楽天プレミアムカードは本会員のみしか発行できないので、それぞれ発行することになり、ポイントの統合ができなかったりします。このカードであれば夫婦ともにプライオリティパスを持ちポイントの統合ができます。

デメリット

 年会費が18,600円(税込)と高く、ポイント還元率は最大でも1%程度とあまり高くありません。また、電子マネーへのチャージもポイント付与対象外です。 

こんな方にはおすすめかです

 このカードを持つメリットがある方は、スターアライアンスだけでなくその時々一番安い航空会社で旅行される方やLCCをメインに利用される方にとっては海外の空港でも航空会社のラウンジが利用できて良いかもしれません。

 ただし、年会費が高額なので年何回も海外に行かれる方でないと中々メリットを得られないかもしれませんので、ご自身の旅行計画に合わせてご検討ください。

SFCと比較すると

 SFCと比較すると、もしかすると家族会員分も含めるとこのMUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカードの方がメリットが多いかもしれません・・・

 スターアライアンスしか搭乗しない方や混んでいる保安検査所を避けたい方、海外の特典航空券枠の優遇を受けたい方についてはSFCを選ぶしかないと思います。ただ、陸マイラーの方でも私のように特典航空券は国内メインだったり、保安検査所で混んでても別に気にならない人でLCCも搭乗するよ!という方は選択肢の一つとして検討しても良いかもしれません。

⇒SFC会員であることのメリットは過去記事にまとめております 

www.nomileage-nolife.com

まとめ

 いかがでしたでしょうか?最近飛行機に搭乗しないので、SFC会員ってと悶々としている中ちょっと気になったのでご紹介してみました。MUFGカードプラチナアメリカンエクスプレスカードはポイント還元率が低いのでメイン利用としては向かないと思いますが、空港のラウンジ利用をするためのカードとして保有してみてはいかがでしょうか?以上「MUFGカード・プラチナアメリカンエクスプレスカードはSFCの代わりになるのか検証してみた」でした。