ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

世界中で格安に利用できるsimカードがリリースされます

 旅行に海外に行く時にスマートフォンの通信はどうされていますか?昔と異なり今はスマートフォン1台あればガイドブックがなくても、現地のお勧めスポットやレストランを簡単に調べられます。むしろガイドブックは情報が結構古かったりするので、スマートフォンの方が情報が新しいので良かったりします。

 ただ、海外で通信をすると高かったり、wi-fiルータと2台持ちをしたりとあまり使い勝手がよくありません。先日世界中で利用できるwi-fiルータをご紹介しましたが、これはこれで良い商品だと思いますが、ルータの電池とスマホの電池どっちもケアをする必要がありました。 

www.nomileage-nolife.com

  そんな中つい先日、1枚のsimカードで世界200カ国以上で利用できるサービスが発表されていました。これがあれば旅行中に通信環境での悩みが軽減されそうです。本日はそういったサービスをご紹介いたします。

MOGO S simというsimカード

 MOGO S simカードはiFREE Japanから発売されるsimカードです。iFREEは香港に本社を置く企業で、iFREE Japanは日本法人という位置づけのようです。このサービス先日行きたくていけませんでしたが、ツーリズムEXPO2017で何故かマレーシア観光局のブースにて発表をされていました。simカードは「標準sim」「micro sim」「nano sim」のサイズにそれぞれ切れるマルチカットとなっています。また、チャージ式のsimなのでプリペイドsimのように使い切ったら新しいsimを購入し直す必要もありません。

利用できる国

 利用できる国は世界200カ国以上とうたわれておりましたので、通常日本人が行く国はほぼカバーされていると言っていいと思います。ただし、当初はアジア限定で今後拡大していく予定のようです。現在200カ国以上600の通信会社と契約が済んでいるため今後のエリア拡大に期待が持てます。また、世界各国のWi-Fiスポットが利用でき6,000万ヶ所以上のスポットでWi-Fiが利用可能なようです。

対応している端末

 GSM、WCDMAおよびFDD-LTEネットワークをサポートしている携帯電話やタブレットに対応しているようです。ということはsimフリーの端末だけでなく、日本のキャリアの携帯電話も対応しているようです。

 最近のsimフリー端末で見かけるようになったDSDS(Double sim Double standby)対応の端末についてはスロット1に挿入する必要があるようです。また、通話機能の無いWi-Fiルータにも使用可能です。

格安な通信料

 気になるその費用ですが、基本料は何と0円利用する分だけアプリからチャージすれば良いだけです。料金については公式ページに情報がありましたので引用させていただきます。

f:id:momo-rock:20170927212548p:plain

http://www.ifreejp.com/iFREE_MOGO_S_pricelist_170925JPWEB.pdfから引用

 アジア以外の準備中が多いのが気になりますが、サービスを提供している国だと1日あたり100円〜200円程度と従来の通信方法に比べはるかに格安です。
 基本的な通信速度は渡航した国の通信キャリアに依存しますが、高速通信可能な容量が決まっているプランと決まっていないプランがあり、容量を超えると128kbpsの低速通信となります。低速通信だとLINEやメール等は十分可能ですが、WEBサイトの閲覧等は難しいと思います。

iAPPというアプリ

 すでにappstoreには公開されておりますが、「iAPP」というアプリで使う分だけチャージができますが、残念ながらまだ日本語対応がされておりません。10月下旬に正式にsimカードの販売が開始されるときには日本語対応をする予定です。

IP電話が最大100分利用可能

 全ての契約プランにIP電話が最大100分利用可能なポイントがついてきます。最大というのは利用する国によって単価が違うためということでした。通話方法は先程ご紹介したiAPPというアプリを使用します。このポイントですがアプリ内に無料通話可能時間が表示されるので、後どのくらい電話できるのかの目安になります。今まででもskypeを使えば電話はできていましたが、当然のことながら有料でした。

 これで旅行先でレストランを予約したりするときに通話料金を気にする必要はなくなりますね!

決済方法

 決済方法は2種類でVISAもしくはPaypalでの支払いが可能です。

販売は2017年10月下旬から

 こんな便利そうなサービスが間もなくローンチされます。10月下旬からということは年末年始の海外旅行で早速使うこともできそうですね。

 IT技術の進歩でどんどん私達の生活が便利になっていく反面、こういったお得なサービスを知っているかどうかで差が広がっていきそうです。本日のご紹介がお役にたてば幸いです。最後までご覧いただきありがとうございました。

 現在amazonにて「i FREE MOGO S スタータパック アジア10日間」が販売されております。アジアに11月以降旅行に行かれる方いかがでしょうか?

iFREE MOGO S スターターパック アジア 10日間

iFREE MOGO S スターターパック アジア 10日間