ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

資産運用でマイルが貯まるトラノコをお勧めしない3つの理由

 先日Fintechを利用して誰でも貯金ができるサービス「Finbee」をご紹介しましたが、ご覧いただけましたでしょうか?自動で貯金ができるサービスは素晴らしいと思います。今後もこういったFintechを利用したサービスがどんどん増えてくると思います。

 先日ご紹介した 誰でも貯金ができるサービス「Finbee」を以下の記事でご紹介しています。

www.nomileage-nolife.com

 資産運用でマイルが貯まるサービス

 投資についてまったく興味がないと言う方はどの位いらっしゃるでしょうか?特に陸マイラーの方々は一般的に年収が平均以上だという話もあるようなので、興味が全くないという方はいらっしゃらないのではないでしょうか?

 今日はANAと「おつりで投資」ができるトラノコというサービスが提携したことで可能となった毎月投資をし続けるだけでマイルが貯まるサービスをご紹介しようと思います。

f:id:momo-rock:20170925223027j:plain

「おつりで投資」ができるトラノコ

 先日ご紹介した「Finbee」というサービスはおつりで貯金でしたが、トラノコというサービスはおつりで投資ができるサービスです。このサービスもFintechを利用して自動で日々投資ができるというサービスです。

トラノコの特徴
  • 日々のおつりを5円から1円刻みで投資できる
  • ファンド(コース)を選ぶだけで全世界に分散投資できる
  • 毎月の投資上限設定や追加投資も可能
  • 出金はいつでも自由で全国の金融機関に対応(出金手数料300円)
  • Pexポイントから直接投資できる
  • 毎月300円の利用料がかかる

 トラノコのおつり捕捉サービスにクレジットカードを登録するか、自動連携に対応している「Moneyforward」「Zaim」「Moneytree」と連携するだけで日々の支払いの端数が自動で連携され投資するか選択することができます。

 選択すると月に1回引き落とされて全世界に分散投資されます。

トラノコの3つのファンドコース

 トラノコには「安定重視の小トラ」「バランス重視の中トラ」「リターン重視の大トラ」の3つのコースがあります。

それぞれは以下のETFに分散投資されますが、各コースの違いは株式と債権の割合だけで対象となる商品は以下通りです。

f:id:momo-rock:20170925220838p:plain

 選ばれている商品は一般的なETF商品なので投資先については問題ないと思います。

トラノコでANAマイルを獲得する方法

  1. ANA SKY WEB内の専用ページから口座申込を行い12回の投資が完了すると700マイルもらえます。(新規口座開設者のみ)
  2. 毎月5マイルもらえます。(12回目の投資が完了した後60マイルがまとめてもらえます。以降は毎月もらえます。) 

トラノコを利用しないほうが良い3つの理由

 ここまでトラノコの基本的なサービスをご紹介してきましたが、私がちょっとトラノコをおすすめできないなと思うポイントがあります。

  1. 毎月300円の利用料が重い
    100万円とかを運用される方は大丈夫ですが、本当におつりだけで投資をしようとされる方にはかなり重い負担になります・・・
  2. ファンドコースの資産の割合が非公表
    通常がこういったポートフォリオを組む時資産の割合に応じてリターンとリスクを考えた上で投資するのですが、トラノコはそのいちばん大事な所が公表されていません。
  3. 毎月5マイルは少なすぎる
    5マイルはポイントカード案件でアンケートでも毎月稼げてしまうので、割が悪すぎます。

まとめ

 長々とサービスをご紹介してきましたが、先日ご紹介した「Finbee」と違い、結果としては通常の方にはおすすめできません。Fintechは確かに便利なサービスではありますが、内容を理解して申し込まないと損をしたりすることもあります。

 念のため「どこ得」で検索しましたが、ポイントサイトは取り扱っていないようです。