ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

税金の支払いは改悪された楽天カードの代わりはYahoo! Japanカードが最適

 ポイントサイトからのメールの嵐ですっかりメールを見落としていました。2017年11月1日から楽天カードのでnanacoにクレジットカードチャージをした時のポイント付与がされなくなります。

 私は固定資産税の支払いの際に利用していたので地味に痛いです(涙)

楽天カード改悪の内容

 という見出しを書くと楽天カードもうだめなんじゃという印象を受けますが、本来の楽天カードのポイントのたまりやすさはまったく変わっていません。あくまでも以下の内容が改悪となるだけなので、普通に使う分にはまだまだ高還元率のクレジットカードです。

  • nanacoクレジットカードチャージ
  • モバイルsuica
  • モバイルsuica年会費
  • モバイルsuica(apple pay)
  • スマートICOCA

 詳細は公式サイトに記載されておりますが、一言で言うと税金の支払いとモバイルsuicaに使う意味がなくなりました。

www.rakuten-card.co.jp

楽天カードからの移行先

 万能選手であった楽天カードのまさかの改悪に伴い、移行先を早急に検討する必要があります。私の年間の固定資産税は10万円にも満たないので、1%の還元をANAマイルにするというよりも普段の楽天市場の買物に使っていたのが使えなくなるという所が痛いです。

 移行先のクレジットカードを検討するにあたって、マイルに交換するつもりがないというところが一般の陸マイラーの方と異なる部分だと思います。

還元率が高いリクルートカード

 マイルに交換しないという前提のため、0.1%でも高還元かつ汎用性のあるポイントに交換できるというのが絶対条件です。

 そういった中で選択肢としてあげられるのは以下の3つのカードです。

  1. リクルートカード:1.2%還元→pontaポイント
  2. Yahoo! Japanカード:1.0%還元→Tポイント
  3. ファミマTカード:1.0%還元→Tポイント
    ※火曜日と木曜日のみ

 もう還元率だけで勝負ありなのですが、一応比較をします。3のファミマTカードは使用できる曜日が限られているので忘れてしまいそうなので却下。リクルートカードとYahoo! Japanカードは還元率0.2%の差(私の支払いだと200円相当)なのですが、私はローソンでクリーニングをしていて定期的にpontaポイントを使用するので、リクルートカードにすることにしました。

リクルートカードを申し込む前に

 というわけで、早急にリクルートカードを作る必要があるのですが、まさか公式ページから申し込んだりする愚行はしません。

 早速、「どこ得」で最も良いポイントサイトを探します。

f:id:momo-rock:20170924201444p:plain

http://dokotoku.xxv.jp/search/より引用

  .moneyから入会すると公式サイトの特典に加えて.moneyポイントが3,000円相当もらえます。都合がいいことに.moneyはソラチカルートの最後のサイトなので即メトロポイントに交換することができます。

念のためにYahoo! Japanカードだと

 0.2%リクルートカードの方が還元率が高いですが、Yahoo! Japanカードも1.0%還元と楽天カードと同等の還元率があります。

 ただ、Yahoo! japanカードも還元されるTポイントが期間限定になるといった微妙な改悪をしております。しかし、Tポイントはファミリーマートで使用できるので、期限が来るまで使えない!といったことはないので安心できると思います。

 先程のリクルートカードと同様に「どこ得」で検索してみます。

f:id:momo-rock:20170924202254p:plain

http://dokotoku.xxv.jp/search/より引用

 先程のリクルートカードは3,000円でしたが、Yahoo! Japanカードは7,150円も入会でもらえます。こっちの方が陸マイラーに取っては良さそうですね。

まとめ

 普段の生活を考えると、リクルートカード>Yahoo! Japanカードなのですが、ポイントサイト経由で申し込んだ場合の差額が約4,000円もあり、私の使い方(年間10万程度利用)だと20年分もYahoo! Japanカードの方がお得なので、楽天カードの移行先はハピタス経由でYahoo Japanカードにすることにします。何かインターネットで申し込む場合は今回のように「どこ得」で検索すると良いと思います。

 ハピタスの入会を以下のバナーからするとともれなく30ポイント獲得できます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス