ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

SFC修行僧がアマゾンプライム会員になるべき2つの大きな理由

f:id:momo-rock:20170917105817j:plain

 突然ですが、Amazonプライム会員をご存知ですか?Amazonプライム会員はAmazonのサービスをよりお得に利用するための有料会員サービスです。

 私は、Amazonプライム会員には2015年に登録しているので、もう丸2年利用してきました。Amazonプライム会員のメリットを紹介するブログは数多く見かけますが、陸マイラーのメリットに特化した記事はあまりないようなので、私が2017年1月から陸マイラー活動。SFC修行をする中で感じたメリットをご紹介したいと思います。

SFC修行僧におすすめのAmazonプライム会員サービスとは?

 Amazonプライム会員はAmazonの提供する様々なサービスを年間3,900円(=月額300円程度)払うだけで利用できる有料会員サービスです。

 サービスの内容は色々ありますがメジャーなものだけでも6個あります。

  • プライムビデオ
     SFC修行僧に、おすすめできるサービスの一つです。全部でどの位のムービーが視聴できるかという具体的な数字はありませんが、この記事を書いている(2017年9月11日)現在視聴できるものをいくつが上げてみたいと思います。
    →アメリカの連続ドラマ(CSI・リベンジ・ホワイトカラーなど)
    →2016年と2017年のアニメ
    →ドラえもんなどの子供向けアニメ
    →Amazonオリジナルドラマ
    その他映画
     年間3,900円を払うことで上記のドラマ・映画・アニメが視聴できます。また、この視聴できる番組ですが、何とダウンロードすることができます。ダウンロードできるので、飛行機の中・観光地間の移動中問わずどこでも視聴することができます。
  • Kindle(電子書籍)
     これは本当に大きなメリットです。どうしても手持ち無沙汰になりがちな移動時間に使える点は便利です。
     これも、プライムビデオを同様ダウンロードしておくと移動時間中の暇つぶしになります。
     昔のコミック等の書籍や、特定の出版社の書籍は電子書籍化されていませんが、ぱっと思い浮かぶ漫画は80%くらい電子書籍化されていると思います。

www.nomileage-nolife.com

SFC修行僧がアマゾンプライム会員のメリットを120%活かす方法

 電子書籍や番組のデータをダウンロードすれば、退屈になりがちなSFC修行の移動中に時間が潰せるとご紹介しましたが、どのモバイル端末を使用するにしても容量の問題が必ずついて回ります。 

 iPhoneやiPadは128GB以上の大容量のデバイスがありますが、androidの端末の多くは64GB以下の容量しかありません。

 androidはSDカードが使えると思う方もいらっしゃるかと思いますが、Kindleは通常のandroid端末だとSDカードに保存することができません。

 旅行に行くときに、お気に入りのこの本だけ読む!と決められる方はそれでいいと思いますが、私はそういったことができず気の向くまま読み散らかしてしまうため、容量が少ない端末は不安です。

 そういった中、唯一SDカードが使用できるのは「Fireタブレット」というAmazonが製造・販売しているFireOSというOSを使用している端末だけです。

 この端末、スペックは値段相応なので動きはややもっさりとしていのは否めませんが、Amazonプライム会員向けに結構な頻度で実施されている、セール時にはプライム会員だと何と4,000円引きになります。年会費3,900円の元がこれだけで取れてしまいますね。

 なぜFireタブレットを購入したかは過去記事にてご紹介しております。

www.nomileage-nolife.com

 Fireタブレットを約半年使用しての辛口レビュー

 安い・容量拡張できるという点に惹かれて購入したFireタブレットですが、気がつけばもう6ヶ月ほど使用し続けております。

 その間、SFC修行で行ったシンガポールや沖縄、妻との旅行で行ったバリ島と大活躍です。概ね満足度は高いのですが、そういった話はAmazonのレビューでさんざん書かれているので、私は不満な点をご紹介したいと思います。

  1. 電池の持ちが悪いです
     kindleで漫画を読んでいると大体5〜6時間位で電池がなくなります。充電できるビジネスクラスやプレミアムエコノミーであればなんの問題もありませんが、この間搭乗したLCC(エアアジア)だと着くまでに電池がなくなってしまいました。
  2. 端末が重い
     価格が安いのであまり文句は言えないのですが、やはり最近の7インチサイズのタブレットの重さからするとやや重い感じがします。
    長時間片手で持っているとやや疲れてしまうくらいの重さです。
  3. 文字入力がしにくい
     kindleは特殊なキーボードで標準のキーボードの入力が本当に入力しにくいです・・・車のカーナビの施設名入力のように50音を選択する形になっています。

 メリットは多くある中で、半年使って不満がたった3個しか出てこないのは、非常に優秀な端末なのではないでしょうか?