ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

SFC修行解脱しました!

 今年の1月から陸マイル活動もといポイントサイト活動を行い、2018年のSFC修行の計画をねってきましたが、途中で方針を変更し2017年にSFC修行を行い2017年8月に無事解脱できました。

なぜ今年SFC修行をしようと思ったのか

 当初はマイルをためてスカイコインに交換できるようになってから2018年にSFC修行を行おうと思っておりました。

 しかし、2月〜3月に日本全国出張で飛び回るという機会に恵まれ、その期間に約18,000PPを獲得できたことで、2017年にSFC修行を行うことを決意しました。ちなみに4月からは業務の変更があり出張はなくなりました(涙)

 急遽計画をしたSFC修行の目標は以下のように設定しました。

  • 総額:300,000円以下
  • PP単価:9.0以下
  • ANA運行分40,000PP以上
  • なるべく50,000PPに近くする

私のSFC修行の全フライト

 SFC修行を行うにあたりまずは私の状況を知ることをはじめました。

  • 勤務が不規則なためでプレ特28はまず取れない
  • 平日休みが取れる
  • 深夜勤務があり日中の休みも取れる
  • マイルはあまり貯まっていないのでスカイコインが使えるのは7月から
  • 家族の理解は一応取れる

 という状況でした。

f:id:momo-rock:20170813210812p:plain

 2月〜3月の出張だけで約18,000PPはあったので、計12フライトと思ったよりも搭乗回数は少なくすんだと思います。

 SFC修行だけのPP単価等は以下のとおりです。

  • 金額:299,270円
  • 獲得PP:33,422PP(出張で別途約18,000PPで計51,933PP)
    うちANAグループ運行分40,075PP
  • PP単価:9.0

 何とか目標を達成できました。厳密には電車の移動等があるのでPP単価は9.0を超えてはいますが・・・

私のSFC修行の振り返り

  1. チャイナエアライン(ビジネスクラス)で行くSINタッチ
    0泊3日という人生で初めて海外に行くのにホテルに宿泊しないという経験と入国審査で質問されるという貴重な体験をしました(笑)
    また初めてビジネスクラスに搭乗しましたが、フルフラットシートの快適さに感動を覚えました。
  2. 羽田→札幌→関西→那覇→羽田の変則三角飛び
    友人の結婚式が札幌であるということで、休みを2日とり変則三角飛びを行いました。ただ、ビジネス路線の羽田→札幌についてはPP単価が非常に悪いので貯まっていたユナイテッド航空のマイルを使用して特典航空券で行きました。
    札幌を除き滞在時間はわずかで空港外にでて現地を楽しむといった余裕は一切ありませんでした・・・
  3. 羽田→那覇→羽田ギャラクシーフライト3連
    体力的に非常にきついのであまり万人におすすめはできませんが、7月・8月限定でPM11時頃に羽田から那覇に向かい、AM3時30分頃に那覇から羽田に戻るというJALには無い修行僧のため(違う?)のギャラクシーフライトを2週間で3回も搭乗しました。プレミアムクラスに搭乗した時はしっかりと寝れたのですが、通常のエコノミーの時は体のポジショニングに苦労して全然眠れませんでした・・・

 ちなみに国内線の1フライト(航空会社問わず)あたり、500マイルをプレゼントしてくれるデルタ航空のキャンペーンに都度申し込んでデルタ航空のマイルをためたのできっちり10フライト分の5,000マイルを獲得しました。 

まとめ

 こうして振り返ると、那覇⇔羽田のフライトが3回三角飛びが1回SINタッチが1回と合計12フライトと何の変哲もない普通のSFC修行だったと思います。

 ただし、約半分はギャラクシーフライトが占めるというアラサーの体には優しくない修行でした。特に羽田→職場への通勤は結構しんどかったです・・・

 SFC修行が終わり、ダイヤモンドを目指さないことを決めた私は今後こんなに飛行機に乗ることはないと思います。非日常を楽しめる飛行機の旅をもうできないのかと思うとちょっと残念な気がします。

 SFC修行解脱後にダイヤモンドステータスを目指したり、ダイヤモンド維持をしようとする理由が少し分かるような気がしますが、ここからはためたマイルを家族のために使うことにするので、私のSFC修行はここで終了にしたいと思います。