ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使して節約したりお金をためたりしつつマイルをためています。

旅行の際のパッキング術

 そろそろ、待ちに待った夏休みが近づいてきましたね。残念ながら私は夏休みはなく、カレンダー通りの勤務が確定しております(涙)

 個人の旅行で色々な国に渡航したり、国内の色々なところに出張したりする中で荷物をパッキングする時に私が気をつけている方法をご紹介します。

1.100均でパッキング用品は全部揃う!?

 えーっと思われる方が多いかもしれませんが、かっこよさやブランドに拘らなければ、ダイソーなどの100円ショップで全部揃っちゃいます。

  例えば、Amazonで販売されている以下商品、約3,000円くらいします。

  これを100円ショップの洗濯ネットで代用すると数百円で揃えることができます。また、洗濯ネットなので帰国後そのまま洗濯機に入れて洗濯できてしまいます(笑)

2.パッキング術

 パッキング術と言う大層な表題をつけているのですが、実際には自宅のクローゼットの収納術の延長なのです。

 ただ、自宅のクローゼットと異なるのは、クローゼットは湿気予防のため隙間をなるべくあけますが、キャリバックは極力隙間をあけないようにします。

 では、キャリーバック内の整理に便利なものをあげたいと思います。

(1)洗濯ネット

 これは、先ほどもご案内しましたが、旅行から帰った後洗濯機にぽいっと入れれば洗濯できてしまう優れものです!

(2)圧縮袋

 冬に旅行に行く際は服が多く、また厚手になるのでオススメです。夏でもお土産物を入れるスペースの確保などに使えるので数枚忍ばせておくと良いでしょう。

(3)シャワーキャップ

 これは靴を入れるために使用します。旅行先で一食くらいは贅沢なディナーをと思雨と、きになるのがドレスコードです。

 旅行先は歩くことが多いので、ランニングシューズなどがオススメですが、ランニングシューズでは良いお店には入れないため、1足持っていく時にこれを使うと良い感じです。

 足の裏をシャワーキャップの頭側にすると勝手に小さくなってくれます。

(4)ジッパー付き袋(大・中・小)

 これは、説明不要ですね。小物や日本のお金などを入れるなど何でも整理できます。

3.まとめ

 旅行の際の荷物は、コンパクトに整理整頓が基本です。おしゃれなブランドものもいいですが、工夫をすれば100均のアイテムでも十分実用的です。

 ご参考になれば幸いです。それではみなさま良い夏休みを!