ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

世界中どこでも追加設定の要らないWi-Fiルーター

 みなさんは海外に旅行や出張に行く時のネットワークはどうされていますか?海外に行く時のネットワーク通信については、キャリアの海外定額・レンタルWifiルータ・simフリー端末を使用しての現地プリペイドsimを使用してネットワーク接続をするのが一般的だと思います。

 一番楽なのは、キャリアの海外定額サービスですが、料金が高いです・・・レンタルWifiルータは値段はそこそこ安いですが申込・受取・返却といった手間がかかります。一番値段の安いのは現地simですが、購入方法がわからなかったりAPNの設定が必要だったりとやや難易度が高めです。

 そこで、設定も簡単で、料金も安い「世界WiFi」というサービスが発表されている記事を見つけたので、ご紹介したいと思います。

f:id:momo-rock:20170924164423j:plain

世界Wifiの特徴

  • 日本初のキャリアフリーWifiルータ
    通信エリアはdocomo・softbank・KDDIを合わせた範囲
  • 速度制限条件が緩い
    1日3GBの制限(通常は3日で3GB)。速度制限後でもスピードが512kbps
  • 日本初のボーダレス通信
    日本国内だけでなく世界90ヵ国以上で使用可能

    f:id:momo-rock:20170924163637p:plain

    ※海外利用(1日800円)渡航前に利用国を申し出る必要があります。
  • 通信費が安い
    クラウドsim技術を使用して格安通信(月額3,240円で90GB)を提供

「世界WiFi」とは?

 日本初の「クラウドsim」という技術を使用した通信サービスです。またこのサービスはクラウドファインディング(新端末World Touch)によって支えられております。

 もう目標金額50万円に対し280万ほどの投資が集まっているので、サービスが提供されないことはなさそうです。

 ちなみに、どういった方にメリットがあるかというと・・・

  • 動画をよく見る方
  • 通常の格安simの通信速度に不満がある方
  • 海外によく行かれる方

には通信速度・容量90Bといったメリットがあると思います。

 また、国内においてもdocomo・KDDI・softbankの回線の中で最適なものを選択するので、docomoの通信環境が悪くても、その他のキャリアがカバーしていれば快適な通信をすることができます。

 海外の利用においては、事前に訪問国・使用予定期間を事前にメールを送付するだけで1日800円で使用することができます。

「海外WiFi」のメリット

通信制限を大きく緩和

 国内キャリアでは3日で3GBを超えると通信制限がかかり128kbpsしか速度が出なくなります。そうなるといくら使用できる残容量があってもあまり意味がありませんよね。また、格安simを使用することで通信費は大幅に下がりますが、平日昼等の混雑する時間帯の速度が出ずイライラすることがあります。(私の使用しているmineoもそうです・・・)この「海外WiFi」は、クラウドsimの技術で1台の端末に対し、複数のsimを割り当てているため、使用される方と使用しない方のバランスを最適化し、高速な通信環境を実現しています。

f:id:momo-rock:20170312194258p:plain

 そのため、速度制限がかかってもSNS(instagramやFacebookなど)を快適に使用できる、512kbpsという環境を確保できています。

対応エリアが広い!

 この「世界WiFi」では日本のみならず世界90ヵ国以上のSIMをクラウドサーバで管理しているので、ユーザーは端末の電源を入れるだけで現地の国の最適なSIMを自動的に選択できるようになっています。

 また、レンタルWiFiだと使用する国によって料金がまちまち(600円程度〜1,200円程度)ですが、このサービスは1日800円固定です。(事前に情報をメールする必要があります)また、レンタルWiFiだと借りるたびにSSID、パスワードの設定が必要なので、面倒ですが、端末が変わらないので、電源を入れるだけで使用できます。

モバイルバッテリーにもなる

 端末のバッテリー容量が6,000mAhもあるので、通常の利用であればWi-Fiルーターとして約14時間の連続使用ができます。また、モバイルバッテリー機能も兼ねているためiphoneだと3回弱の充電が可能です。海外でのSFC修行の際や特典旅行券での旅行時に大活躍しそうです。

まとめ

このサービスを利用することで、大きな悩みでもある

  • 現地simを購入する
  • 空港でポケットWiFiをレンタル・返却する
  • 無料WiFiスポットを探す
  • キャリアの高額な海外定額サービスを利用する
  • softbankの方は切替え忘れによる高額請求

といったことがなくなります。折角SFCを取得するのであれば、解脱後の海外旅行で通信環境も気にせずに世界中行きたいところにいける本サービスを検討してはいかがでしょうか?