ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使して節約したりお金をためたりしつつマイルをためています。

SFC修行の〆はやっぱり博多ラーメン@福岡

 前回水炊きを食べるためにラーメンを封印したと言いましたが、せっかく博多に来たのだからと自分いいい訳をして、食べに行ってしましました・・・

 お金の貯金はなかなか増えませんが、カロリーの貯金だけは順調に積み上がっています(笑)

1.やっぱり〆は豚骨ラーメン

観光と水炊きをいただいて関係であまり福岡にいる時間が残されていなかったので、地下鉄博多駅改札から約5分で博多めん街道まで行けるJR博多シティの2階にある博多めん街道の「博多一幸舎」というところに行ってきました。

 「博多一幸舎」について時点でフライト時間まであと1時間30分弱しかなかったので、博多ラーメンの王道である、短時間でさくっと食べて出発するという経験ができました(笑)

 JR博多シティ中の案内図はこちらです。

f:id:momo-rock:20170312182051p:plain

2.「博多一幸舎」さん

 「博多一幸舎さん」は2004年に創業されていて、博多ラーメンの中では有名なお店です。

 豚骨スープに極細平打ちめんという昔ながらの博多ラーメンです。具はネギ・チャーシュー・きくらげ(珍しい?)が標準で乗っています。今回は味玉トッピングをしました。

 博多ラーメンといえば、横浜家系ラーメンと同様机にある薬味を自分で自由に入れて味を楽しむことができます。「博多一幸舎」さんは以下の調味料が自由に使用できます。

・白胡麻

・白生姜

・辛子高菜

・ニンニク

・白胡椒

・タレ

 今回頼んだのは普通の豚骨ラーメンに味玉トッピングでした。

 個人的にこの豚骨スープが泡立っているところが、美味しい博多ラーメンのお店だと思っています。「博多一幸舎」さんのスープは濃厚なのですが、意外とさっぱりしていてグイグイ飲めてしまいます。あまり飲みすぎると替玉ができないのでほどほどに・・・

 今回は時間がなかったこととお腹がいっぱいだったのので、1杯だけ食べてお店を後にしました。

 そこから福岡空港までは電車の乗り合わせが良い20分位で着きます。今回は、プレミアムクラスのチケットが取れていないので、通常の手荷物検査場からの出発ですが、ここのところプレミアムクラスばかり乗っていたので、いかに専用手荷物検査場が早いのか改めてわかりました。SFCを目指す理由を改めて感じました。

3.まとめ

 今回の羽田→福岡→羽田の往復はPP効率は良くありませんでした。ただ、PP効率を追求するだけでなく、せっかく飛行機で遠出するのであれば、現地の町並みや食事を楽しんで、SFC修行をしたいと思います。

 今回のSFC修行で伺ったスポットを過去記事に掲載しておりますので、行かれる際のご参考になれば幸いです。

momo-rock.hateblo.jp

momo-rock.hateblo.jp