ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使してマイルをためています。そんなお得な情報を発信していきます。

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを利用して外貨両替手数料を98%もカット

 海外旅行に行く際に必ずしなければいけない事の1つとして旅行先の通貨への両替があると思います。

 さて、皆さんどこで両替されていますか?両替する方法は以下6つ位あります。

  1. 国内の金券ショップ等で両替する
  2. 日本の空港で両替する
  3. 渡航先の空港で両替をする
  4. 宿泊先のホテルで両替をする
  5. 渡航先の街中で両替する
  6. FXサイトで両替をして空港で受け取る

 多くの方は1〜4の方法を取られていませんでしょうか?両替はFX(外貨為替取引)を利用するのが最もお得です。

※米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・韓国ウォン・中国元に限ります。

マネーパートナーズを利用すると外貨両替手数料が98%もお得に!

 私がいつも両替をする時に利用しているのは、マネーパートナーズというFX会社です。

  • マネーパートナーズとは?

    マネーパートナーズとは数あるFX会社の一つです。このマネーパートナーズは他のFX会社にない「空港外貨受取サービス」という独自サービスがあり、これを利用することで格安で渡航先の通貨へと両替が可能となります。

  • マネーパートナーズで両替する3つのメリット  
    1.外貨為替手数料が最大約98%OFF
    2.自分の好きなレートで取引可能
    3.国内主要4空港で受け取れる※空港により受取可能時間が異なります

  • マネーパートナーズで両替する5つのデメリット
    1.両替対応通貨は6通貨
     6通貨だけでもお得なことに変わりは無いと思います。

    2.申請スケジュールが決まっている
     外貨受取サービスの申請締め切りは各週月曜日16時締め切り、受取可能日は同週の金曜日以降です。もし月曜日の16時以降に申請をした場合翌週の金曜日以降にしか受け取れません。

    3.両替手順がやや複雑
     コンバージョン→移動→空港選択→空港で受取。慣れるまではやや大変ですが、コールセンターもあるので何とかなると思います。

    4.受取可能時間に制限がある
     羽田・関空・中部の3つの空港は早朝(AM6時頃)から深夜(PM11時頃)まで受け取れますが、成田はAM9時〜PM6時しか受け取れません。

    5.受取回数に制限がある
     大半の方は関係ないと思いますが、月に1回1通貨という制限があります。

  • 実際にどの位お得なのか?
    仮に1,000ドルを両替した場合で比較してみます。

    1.銀行:1,000ドル×3円(手数料)=3,000円

    2.金券ショップ:1,000ドル×2.5円(手数料)=2,500円

    3.マネーパートナーズ:1,000ドル×0.2円(手数料)+500円=700円

 今回はドルで比較しましたが、取引量の多いドルやユーロについては概ね上記の差になると思います。取引量の少ないその他4通貨に関しては手数料が大きくなるのでよりお得感が増すと思います。

まとめ

 主要な旅行先のほとんどはクレジットカードの利用ができると思いますので、現金はあまり持ち歩く必要はないかもしれません。ただホテルでのチップやタクシー・電車等現金が必要になる場面も多くあると思います。また、国によってはクレジットカード手数料を使用者が負担する国もありますので、一定の現金を用意する必要はあると思います。せっかくの旅行お得に楽しむために、ぜひご活用ください。