ノーマイレージ・ノーライフ

旅行好きの30代サラリーマン。ポイントサイトや投資を駆使して節約したりお金をためたりしつつマイルをためています。

MVNOを契約した後に後悔しないように準備すること

f:id:momo-rock:20170813200821j:plain

 先日、simフリースマホを海外で利用するときに注意すべきことをご消化いたしました。

www.nomileage-nolife.com

 せっかく、simフリーのスマホを保有しているのに、キャリア(docomo、softbank、KDDI)の契約をしているのはもったいないですよね。

 ただ、格安sim(MVNO)っていまいち良くわからない点が多く、不安が先行してしまいますよね?私はもう2年ほど前から格安sim(MVNO)を使用しており、その中で気がついたことを紹介したいと思います。

1.キャリア(MNO)はパッケージツアー格安sim(MVNO)は個人旅行

 docomoを始めとしたMNOは契約から各種スマホの初期設定については全て窓口でやってくださいます。しかしながら、格安sim(MVNO)は原則自分で行う必要があります。ただ、最近はビックカメラやイオン等にて一部の格安sim(MVNO)は店頭での受付を行っていたりするので、その差というのは縮小傾向にあると思います。

 また、各社WEBや冊子で設定マニュアル等を開示していますが興味がある方やリテラシーがある方以外設定するのは難しいのではないでしょうか?

 そういった方は、「楽天モバイル」「イオンモバイル」「mineo」などが店頭で設定等ができますので、オススメです。

2.OSのメジャーアップデートの時は注意!

 iOSやandroidのメジャーアップデートの時(iOS9→10等)に何も考えずアップデートすると通信ができなくなることがあります。各契約している格安sim(MVNO)のサイトで対応していることを確認してからアップデートするようにしてください。

3.通信速度が安定しない

 格安sim(MVNO)が格安に展開できる理由は、MNO(docomo等)が設置している設備・回線を借り受けてそれを運用しているためです。

 そのため平日12時〜13時のような時間帯はMVNOの回線の通信速度が非常に遅くなります。LINEやメール・電話については通信速度が遅い時間帯でも問題なく利用できますが、WEBブラウジング等は若干厳しいかもしれません。

 ただ、MNOと違い格安sim(MVNO)は通信速度の開示義務がないため一部のユーザーが公開している情報を自分で探すしかありません。

 そんな中、革新をおこそうとするサービスがあります。

(1)SIMW(シムゥ)

 人気のある格安sim(MVNO)のキャリアの通信速度を自動で計測しリアルタイムに公開するWEBツールです。 

xera.jp

(2)対応キャリアおよびエリア

・OCNモバイル

・IIJMio(ドコモ)

・mineo(ドコモ)

・Biglobe

・楽天モバイル

・FREETEL

※対応キャリアは今後追加予定 

※エリアは都内1箇所で今後全国展開予定

4.低スペックなスマホで後悔することもある

 格安sim(MVNO)もキャリア(MNO)と同様端末とセットで回線の販売をしているところがあります。

※自分で用意しても端末が対応していれば大丈夫です。

 中には端末代金が非常に安い端末もあります。日本のスマホの販売は"実質"本体価格という非常にわかりにくい表記がされていますが、以下の計算で本体価格を割り戻してください。

・月々サポート(減額)×契約期間+頭金

 一概には言えませんがこの計算で割り戻した本体価格のレンジで以下のような傾向があります。

(1)20,000円以下

 →レスポンスもややひっかかりを感じ、ジャイロセンサーが無い(Pokemon GO 等が遊べない)といった弊害があると思います。ただ、LINEとかしかしない等であればなんの問題もないと思います。

(2)20,000円以上40,000円位

 →このレンジになると普段の利用で困ることはほぼ無いと思います。ASUSやHuawai等であればほぼ希望のスペックがあると思います。

(3)40,000円以上

 →AppleのiPhoneやHuawaiのmate9、P10等ハイスペックスマホがこのレンジになります。このレンジはカメラの性能が高機能になり、後悔することはまずないと思います。

5.支払いはクレジットカード(デビットカード不可)が必要

 支払い業務の簡略化のためか、WEBでクレジットカードを登録する格安sim(MVNO)が多いです。そのためクレジットカードがない方や口座引落がしたい方は難しいと思います。

6.まとめ

(1)格安simは自分で設定する必要がある

(2)OSのメジャーアップデートは勝手にしない

(3)通信速度が安定しない

(4)端末の知識が必要

(5)クレジットカードがほぼ必須

上記のことが自分で解決もしくは、google等で調べられるのであればキャリア(MNO)の月額の30%〜50%程度に抑えられるメリットを享受できます。

レシートがお小遣いに変わるCASHb(キャッシュビー)がすごい!申請方法を画像入りで解説します

 先日ご紹介したCASHb(キャッシュビー)というお小遣い稼ぎアプリがあります。アプリのご紹介・登録方法は以下の記事に画像つきで詳しくご紹介しております。

<過去記事差し込み>

 現在、ご紹介キャンペーン中で先着10,000名に紹介した人に500CB(500円相当)がもらえるキャンペーンが開催中です。本ブログでCASHb(キャッシュビー)を知った方可能であれば紹介コード「ABA3H」の登録をお願い致します。

1.レシートの申請方法

f:id:momo-rock:20170813103903p:plain

「レシポ」に似たレシートと購入商品の情報を申請してポイントを得るアプリですが、「レシポ」と申請方法が異なり、手順を間違えるとポイントが得られませんのでここでご紹介したいと思います。

(1)商品を購入する前に事前準備を必ず実施する。

 この事前準備を行わないと行けないところがやや面倒ですがどれも1分以内に完了します。

 各広告の下部に以下のボタンがあるのでそれをクリックします。括弧内は所要時間です。

 ①動画を閲覧する(1分弱)

 ②アンケートに回答する(30秒弱)

 ③情報を見る(10秒弱)

 この工程を行わないとポイントが獲得できませんので必ず実施してください。

(2)買い物予定リストに移ったことを確認する

 アプリ上部にある卵マークをクリックします。

f:id:momo-rock:20170813130641p:plain

遷移先の画面に反映されていることを確認します。

f:id:momo-rock:20170813130728p:plain

これで事前準備は完了です!

(3)いよいよ申請

 申請したい商品画面の一番下にある「レシートの撮影」をクリックします。

f:id:momo-rock:20170813131211p:plain

  多少ははみ出しても平気なようです。レシートを撮影したあと商品のバーコードを読み込んで申請は完了です。

f:id:momo-rock:20170813131244p:plain

 2.まとめ

  商品を購入する前にかならず事前準備を行い「買い物予定リスト」に登録をしてください。それを忘れると申請してもポイントを獲得できないのでご注意ください。

 日々の生活で発生する費用をポイント化することで節約ができると良いですね。

レシートがお小遣いに変わるCASHb(キャッシュビー)がすごい!導入方法を画像入りで解説します

f:id:momo-rock:20170813105748p:plain

 CASHb(キャッシュビー)とは「レシポ」のように買い物をしたレシートを撮影し、CBというポイントを獲得できるサービスです。

 「レシポ」との違いは、商品が指定されていない案件が「CASHb(キャシュビー)」よりも多く貯めやすいという点だと思います。

■CASHb(キャッシュビー)

f:id:momo-rock:20170813110822p:plain

■レシポ

f:id:momo-rock:20170813110839p:plain

レシポは過去記事で解説しております。

momo-rock.hateblo.jp

商品の指定がないのでレシポよりも貯めやすいかもしれません。

1.CASHb(キャッシュビー)とは?

 使い方は非常に簡単です。

f:id:momo-rock:20170813103802p:plain

(1)レシートを送信してCBポイントをGET

(2)日本全国どのお店でも使用できる

(3)ポイントやクーポンと併用もOK

f:id:momo-rock:20170813103903p:plain

(4)銀行口座や電子マネーにキャッシュバック

f:id:momo-rock:20170813103941p:plain

 電子マネーは「Amazonギフト券」「V-プリカ」「楽天Edy」等に交換可能です。陸マイラーにとってはレシポ+αのお小遣い稼ぎになると思います。

2.CASHbの導入方法を画像入りで解説

(1)まずはCASHb(キャッシュビー)をインストール

以下のリンク(iOS・Android)からインストール画面に遷移します。

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

  • キャッシュビー株式会社
  • ショッピング
  • 無料

play.google.com

 (2)CASHb(キャッシュビー)を起動します。

アプリのインストールが終わったら、アプリを起動します。起動したら「いますぐ登録をクリックします」

f:id:momo-rock:20170813110413p:plain

(3)新規登録をクリックします。

f:id:momo-rock:20170813110431p:plain

(4)登録するメールアドレス・パスワードを入力します。

f:id:momo-rock:20170813110448p:plain

(5)利用規約に合意します。ニュースレターの登録は任意です。

f:id:momo-rock:20170813110506p:plain

(6)ユーザー名等必要情報を入力します。

f:id:momo-rock:20170813110522p:plain

(7)お友達招待コードを入力します。

f:id:momo-rock:20170813110550p:plain

 招待コードは「ABA3H」です。よろしくおねがいします。

(8)仮登録完了です。

 登録されたメールアドレスにURL付メールが送付されるので、そのリンクをクリックしてください。

(9)本登録完了です。

 以下の画面が表示されたら登録完了です。

f:id:momo-rock:20170813110613p:plain

3.まとめ

(1)普段のお買い物をお得に

(2)クーポンやポイントの併用可能

(3)「レシポ」と併用してよりお得に!

今回のご紹介キャンペーンは先着10,000名に紹介した人に500CB(500円相当)がもらえるキャンペーンです。本ブログでCASHb(キャッシュビー)を知った方可能であれば紹介コード「ABA3H」の登録をお願い致します。

ANA国際線航空券の国内線区画のマイル積算率が改悪!?SFC修行僧に影響あるかも?

1.現在のSFC修行僧のトレンド

(1)OKAタッチ

 羽田(成田)→那覇→羽田という都内から最長路線でPPを一気に稼ぐ人気路線です。私も今年のSFC修行で何度も訪れました(笑)

 ・旅割75等のエコノミークラスだと往復で2,952PP獲得できます。

f:id:momo-rock:20170813174748p:plain

※画像は片道のPPです。

 ・プレ旅割28等のプレミアムクラスだと往復で5,720PP獲得できます。

f:id:momo-rock:20170813174803p:plain

※画像は片道のPPです。

と日帰りで大量のマイルが獲得できます。

(2)SINタッチ

 こちらは基本は羽田→シンガポール→羽田となりますが、こちらは最短旅程でも0泊2日の時間が必要となります。

 私はANAを使用せずチャイナエアラインを利用して現地で約20時間観光するゆったりプランを実施しましたが、本当にとんぼ返りする方は現地6時間滞在とかも可能です。

 チャイナエアラインのSINタッチ修行は観光地も含め過去記事にまとめております。 

www.nomileage-nolife.com

www.nomileage-nolife.com このプランも費用に対して得られるPPが多いため人気路線です。

 ・プレミアムエコノミーを利用して往復で10,736PPも獲得できます。

f:id:momo-rock:20170813174515p:plain

 ※画像は片道のPPです。

(3)SYDタッチ

 シンガポールよりもさらに遠いシドニー往復を行う修行です。

 ・プレミアムエコノミーを利用して往復で15,388PPも獲得できます。

f:id:momo-rock:20170813174533p:plain

※画像は片道のPPです。

2.国際線航空券に国内線区画の追加とは?

 現在のSFC修行僧のトレンドである「SINタッチ」「SYDタッチ」を沖縄発着にすることで安価で沖縄⇔羽田間のPPを追加できるプランです。

(1)SINタッチ+沖縄発着

 獲得できるPPは10,736PP+3,936PP=14,672PP(PP単価は7.5前後になると思います。)

これに羽田⇔沖縄の単純往復のPP(2,952PP〜5,720PP)がつきます。

(2)SYDタッチ+沖縄発着

 獲得できるPPは15,388PP+3,936PP=19,324PP(PP単価は8.0前後になると思います。)

 これに羽田⇔沖縄の単純往復のPP(2,952PP〜5,720PP)がつきます。

3.国際線航空券の国内線区画のマイル積算率が改悪?

 衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。今まではプレミアムエコノミーに付帯する国内線区画は利用運賃に関わらず積算率100%で付与されていましたが、2018年10月1日搭乗分から改悪されるようです。(詳細は下図)

f:id:momo-rock:20170813181140p:plain

f:id:momo-rock:20170813181351p:plain

4.SFC修行僧には影響なしかも? 

 ブッキングクラスによって付与されるPPが変わるようですが、詳細は2017年9月28日以降に「ANAフライトマイル・プレミアムポイントシュミレーション」で計算できるようです。

 ANAのサイトで検索する限り、プレミアムエコノミーで那覇→羽田→シンガポールの往復を検索すると予約クラスが「Y」とでるので問題なさそうな気がします。いずれにしても9月28日に確認する必要があると思われます。

f:id:momo-rock:20170814022913p:plain

【SFC修行】深夜の那覇でのオススメできる過ごし方(2日目)

さて、仕事を中々休めず土日もプレ特28獲得合戦に敗北し続けている私は、夏季限定のANAギャラクシーフライトで一気に解脱を狙うことにしました。

 ・1レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割

 ・2レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 ・3レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割 

 ・4レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 このフライトで48,981PPとなり解脱リーチとなります。ちなみに最後1,000残っているのは調整ミスです・・・

 ギャラクシーフライトの紹介は過去記事で、ご紹介しております。

momo-rock.hateblo.jp

初日の深夜の過ごし方はこちら

momo-rock.hateblo.jp

1.ギャラクシーフライト2日目

 2日連続で沖縄を往復です。多分人生でこんな事をするのは二度とないでしょう(笑)

 さて、2日目も初日と同様22時30分位に到着しました。今回は昨日と違うところに行くことにします。目的地は国際通りです。

 せっかく沖縄に行くのですからやっぱり「肉」が食べたいです。沖縄のステーキ屋ですが、「88」や「やっぱりステーキ」といった東京等で最近店舗を拡大している「いきなりステーキ」のような大衆向けステーキ屋が多かったです。

2.やっぱりステーキの場所

 HPを見ながら悩んだのですが、「88」は昔食べたことがあるので、こんかいは「やっぱりステーキ」に行くことにします。

 店舗の場所は例によって「牧志」から徒歩数分でいける国際通りの4号店に行きました。

f:id:momo-rock:20170812113752p:plain

3.やっぱりステーキのシステム

 やっぱりステーキは「食券制」となっています。クレジットカードは使用できませんのでご注意ください。

 金額は200gのステーキで1,000円〜、300gのステーキで1,500円〜程度だったと思います。

 写真は200gのステーキです。これに加えご飯・スープ・サラダは食べ放題です。お肉は肉厚でやわらかく美味しかったです。

4.まとめ

 やっぱり那覇といえば肉ですよね!最近年を取ってきたせいか霜降りの肉はあぶらがきつくなってきました・・・こういった赤みの美味しい肉が安価で食べられる那覇は素晴らしい場所です。

 こういったSFC修行ではなく、普通に観光に来た際にも寄りたいと思います。

【SFC修行】深夜の那覇でのオススメできる過ごし方

 さて、仕事を中々休めず土日もプレ特28獲得合戦に敗北し続けている私は、夏季限定のANAギャラクシーフライトで一気に解脱を狙うことにしました。

 ・1レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割

 ・2レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 ・3レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割

 ・4レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 このフライトで48,981PPとなり解脱リーチとなります。ちなみに最後1,000残っているのは調整ミスです・・・

 ギャラクシーフライトの紹介は過去記事で、ご紹介しております。

momo-rock.hateblo.jp

1.深夜の那覇空港周辺

 予定通り、那覇空港に22時25分に到着しました。深夜の那覇空港周りですが本当に何も店がやっていません。空港の飲食店・お土産屋さんもやっていないので、とんぼ返りの方はお気をつけください。

2.国際通り屋台村

 さて、記念すべき1回目のギャラクシーフライトで、行ったところはゆいレールの「牧志」駅から数分のところにある「国際通り屋台村」に行くことにしました。

www.okinawa-yatai.jp

場所はこちらです。最終の飛行機で那覇空港に到着された方は、ゆいレールが動いていないので、タクシーを使用してください。那覇空港から15分くらいです。

f:id:momo-rock:20170812110534p:plain

 中々雰囲気のある佇まいです。

 平日ということもあり、結構席はまばらでした。お店は肉・魚・おでんなど色々ありました。

 せんべろってすごいですね。1,000円で飲み物3杯とおつまみがセットでいただけます!

 今回は、機内で機内食をたべていたので、あっさりした沖縄おでんをいただくことにしました。HPにかかれている営業時間は24時までだったはずですが・・・普通に24時以降もやってました(笑)

 もずくおでんとテビチー(豚足)です。メニューを撮り忘れましたが、200円前後とリーズナブルなお値段でした。味は薄味ですが、お酒のつまみとしてはちょうどよい塩梅でおすすめです。

 すっかり飲みすぎてしまい気がつけば1時30分位になってしまいました。そろそろ那覇空港に戻らないといけない時間です。空港まではタクシーで戻ります、国際通りに行けばタクシーはすぐに捕まるのでご安心ください。

 那覇空港の1000便はAM2:00からしか搭乗手続きができません。冒頭でご紹介したとおり、何も店はやっていません、自動販売機くらいですので飲み物等は先に購入することをおすすめします。

3.まとめ

 深夜の那覇空港の周辺は店がやっていません。24時間営業のマクドナルド・漫画喫茶・チェーン店(居酒屋)しかやっていないので、ちょっと足を伸ばして国際通りにいってみてはいかがでしょうか?

【SFC修行】ANAギャラクシーフライト(エクストリーム修行)を予約しました

 今年も夏季限定でANAが実施している、「ギャラクシーフライト」という企画があります。ただ、深夜に往復をするので体力的にかなりハードな旅程になります。

 私の勤務はちょっと特殊で前もってスケジュールの確定が難しく皆様とは違う理由でプレ特28が取れないため、背に腹は変えられないと思い今回の予約に踏み切りました。f:id:momo-rock:20170806181816p:plain

f:id:momo-rock:20170806181302p:plain 普通の方は、現地の滞在時間を最大化しかつ割安で旅行に行くために利用するものですが、SFC修行僧の私に取っては、会社を休まず大量のPPを獲得する大チャンスです!

 本当はプレミアム特割28を購入して土日に修行するのが一番良いのですが・・・本当に取れません・・・それどころか株主優待割引のチケットも土日だと丁度良い時間帯が取れない状況です。

 あまり人のことは言えませんが、ポイントサイトを利用する陸マイラーの増加に伴う弊害ではないかなと思っています。 

1.ギャラクシーフライトのスケジュール

 ギャラクシーフライトは深夜便を利用します。運行時間は以下のとおりです。

f:id:momo-rock:20170806182558p:plain

 NH999は多分銀河鉄道999をパロっているのだと思います(笑)

 料金は7月と8月を比較すると7月の方が安くなっています。(旅割75 7月往復約20,000円、8月往復約24,000円となっています。)

 獲得できるPPは冒頭で記載しましたが約2,900PP獲得できますので、7月だとPP単価7以下、8月でもPP単価は約8と非常に効率が良いです。

2.ギャラクシーフライトの注意点

(1)深夜に那覇空港に到着するので、公共交通機関は動いておりません。

(2)売店はすべてクローズ

(3)ANA Loungeもクローズ

(4)制限区域内にはいられないため1階到着ロビーで待機(笑)

(5)折り返し便の発券は午前2時から

3.私の予約したスケジュール

 ・1レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割

 ・2レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 ・3レグ目 羽田→那覇  20:00-22:25 プレ株主割

 ・4レグ目 那覇→羽田  3:35-5:55 プレ特A

 値段だけを重視するとギャラクシーフライトの往復をするのがベストなのですが、折角夜に那覇に行くのであれば、「せんべろ」「ステーキ」を体験したいと思いPP単価は悪くなりますが、最終便の1本手前で飛ぶことにしました。

 ただ少し割高になるのは致し方がないですが・・・この4レグのPP単価は約10になります。まぁ、許容範囲ということにします。

 ギャラクシーフライトの情報は色々な方のブログで紹介されているので、現地を中心にご紹介したいと思います。